Read Article

国内・海外旅行で得するおすすめクレジットカードとカード選びのポイント

今や1人3枚以上所有しているといわれているクレジットカード。雑誌で「得するクレジットカードはこれだ!」と題して特集が組まれたり、クレジットカードを紹介するウェブサイトもたくさんあります。しかしカードの種類が多すぎて「どれがいいのかわからない」という人は多いのではないでしょうか。そんな人は、目的を絞ってしまえば自分にとってお得なカードを選ぶことができます。

旅行好きにおすすめのクレジットカード

今回旅行比較ネットでは、「ポイントやマイルを貯めて旅行に行きたい」とか「旅行やおでかけをする時にお得なカードを持っておきたい」という旅行好きの人に最適なクレジットカードをご紹介します。

本当にお得なカードはライフスタイルによる

本当にお得なクレジットカードは、「良く買い物をするお店はどこか?」「貯まったポイントの使い道は?」「毎月カードを利用する金額は?」など個人のライフスタイルによって異なります。

今や多くのカードが発行されており、カードごとに様々な特長を打ち出しています。自分のライフスタイルに合ったカードを選び、使い分けることが重要です。

同じ支出でもクレジットカードによってお得度が違う

通常クレジットカードを選ぶポイントとしては、年会費の金額、ポイント付与率(還元率)、貯まったポイントの交換先、電子マネーの対応などが挙げられます。

ポイントで旅行に

ポイントで旅行に

ポイントの還元率だけみても、今手持ちのクレジットカードの還元率が0.5%なら、1.0%のカードに変えるだけで還元率は2倍に。

たった1.0%とあなどることなかれ。日本のクレジットカード利用者の1カ月の平均利用額は53,000円。年間にすると636,000円となり、1.0%の違いは6,360円にもなります。6,360円あればホテル1泊代、もしくはLCC(格安航空会社)のキャンペーンセールなら片道航空券代相当に。意識して色々な支払いをクレジットカードに集中させれば利用額はもっと増え、還元される額も増えるのでもっとお得に。

このように同じだけ支出をしても、手持ちのカードによってお得度が増したり特典が付いたりするので、どのクレジットカードを持つのかはとても重要です。

クレジットカードの選び方のポイント

旅行好きに最適なクレジットカードのご紹介の前に、カードを選ぶポイントをご説明しておきます。

クレジットカードの年会費

クレジットカードの年会費はもちろん無料なのが一番魅力。ただし年会費無料のカードは、ポイント還元率が低かったり旅行傷害保険などの付帯サービスがない場合も。年会費無料にこだわりすぎると、付帯サービスが多い本当にお得なカードを見逃してしまいます。

年会費が高ければその分特典も手厚くなるので、年会費を払ってでもメリットの多いクレジットカードも数多くあります。年会費がかかるカードは、「自分がそのサービスを利用するかどうか」「年会費以上のメリットがあるかどうか」などが重要なので、カードごとの特典を把握する必要があります。

ポイントの還元率と交換先

クレジットーカードの利用額に応じて付与されるポイントの目安は1%。一般的なカードは0.5%なので1%以上だとメリットがあります。ただし還元率よりも重要なのは、ポイント利用に柔軟性があるかどうか

ポイントが貯まっても、そのカード会社独自の商品と交換する場合は欲しい商品がなかったり、交換後の端数がムダになったり。他のポイントサービスやマイルに交換できるカードなら無駄なく有効に使えます。

旅行傷害保険

旅行中の病気やケガ、荷物の盗難などのトラブルを補償してくれるのが旅行保険。特に海外旅行保険では、海外旅行保険の加入は必須。そんな時にクレジットカードの付帯保険は便利ですが、いくつかの注意点も。

カードの付帯保険には、自動付帯(カードを持っているだけで保険が適用される)と、利用付帯(何か旅行に関する支払いをすると保険が適用になる)があるので注意が必要。

また、「最高2,000万円」と謳っているのは、一般的に事故死などの場合の最高補償額で、一番頻度の高い「病気やケガの治療費」は、0~300万円とカードによってかなりの差があります。国内旅行傷害保険が付くカードは少なく、付いても死亡保障のみの場合が多い。

カード入会時の特典

新しくクレジットカードを作る際、入会時の特典は大きな金額(ポイントまたはマイル)なので見逃せません。初年度年会費無料や、ギフト券プレゼント航空マイル進呈などなど。

また、入会直後の利用額に応じてもらえるギフト券や、ポイントの倍増なども魅力。近々旅行を予定していて、旅行代金やショッピングに大きなお金を払う予定なら、新しく作ったクレジットカードを使えばお得になります。

旅行好きにおすすめのクレジットカード

以下は、旅行関連のお得なサービスがある、それぞれに特徴を持ったクレジットカードです。年会費がかかるカードに関しては、旅行が好きでよく行く人なら、十分に元が取れるおすすめのカードだけを紹介しています。

憧れの国内28の空港ラウンジが同伴者も無料で利用できる「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」

JAL アメリカン・エキスプレス・カード
  • 国内28の空港ラウンジが無料
  • JALアメックスなら同伴者も1名無料
  • 年会費を払ってもメリットがある

「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」の詳細はこちら

ANAマイルが多くたまり空港ラウンジが無料の「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • 国内外の空港ラウンジが同行者も無料
  • アメックスならではの旅行サービスが充実
  • ANAマイルがより多くたまる

「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」の詳細はこちら

観光地の割引など旅行関連サービスが豊富な「JTB旅カード JMB」

JTB旅カードJMB
  • 通常は1%、JTBの利用で1.5%の還元率
  • 国内3,000カ所のレジャー施設で割引がうれしい
  • 旅行好きにうれしい旅行に特化した特典が豊富

「JTB旅カードJMB」の詳細はこちら

JALマイル・海外旅行保険と特典充実の「セゾンゴールドアメックスカード」

セゾンゴールドアメックスカード
  • 空港ラウンジ&手荷物宅配サービスが無料
  • 家族も対象の充実した海外旅行保険
  • JALカードよりJALマイルがよくたまる

「セゾンゴールドアメックスカード」の詳細はこちら

ポイントを貯めてじゃらんnetで旅行できる還元率1.2%の「リクルートカード」

リクルートカード
  • 年会費無料で1.2%のポイント還元率
  • 電子マネーのチャージでもポイントが貯まる
  • 貯まったポイントはじゃらんnetで旅行!

「リクルートカード」の詳細はこちら

持ってるだけでお得な学生専用「ANAカード(学生用)」

年会費無料の学生専用ANAカード
  • 学生なら在学中は年会費無料で特典そのまま
  • ボーナスマイルなどでANAマイルが効率よく貯まる
  • 持ってるだけで旅行傷害保険が自動付帯

「ANAカード(学生用)」の詳細はこちら

航空便遅延費用補償が付くLCC派におすすめの「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」

国内旅行保険が手厚い「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」
  • 飛行機が遅れた場合の食事代が補償される
  • 年会費が1905円(初年度無料)と格安のゴールドカード
  • 国内旅行保険の内容が手厚い

「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」の詳細はこちら

旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top