Read Article

海外旅行保険付きのクレジットカード比較!年会費無料や自動付帯でおすすめだけを厳選

今や海外旅行では必須のクレジットカードですが、クレジットカードの付帯サービスの中でも利用価値が高いのが『海外旅行傷害保険』。

海外旅行保険は、多くのクレジットカードに付帯しているものの、補償の中身は千差万別。保険が適用される条件や、補償の内容を比較したうえで自分に合ったカードを選ぶ必要があります。今回旅行比較ネットでは、補償内容が充実した海外旅行保険付きのクレジットカードの中でも、年会費や付帯条件などから比較して、おすすめのカードだけを厳選してご紹介します。

おすすめの海外旅行保険付きカード

おすすめの海外旅行保険付きクレジットカード

おすすめのカードを紹介する前に、海外旅行保険付きのクレジットカード選びで重要なポイントを5つご案内しておきます。ポイントに目を通してくと、自分に最適なカードが見えてきます。

Point.1原則年会費に応じた補償内容
クレジットカードの海外旅行保険はあくまでもカードの付帯サービス。原則カード会員の年会費をベースに提供しているサービスなので、年会費が高くステータスの高いカードほど補償内容・保険金額が充実している。年会費が安いor無料のカードで海外旅行保険が充実しているならお宝クレカといえます。
Point.2自動付帯なら持っているだけ
利用付帯のカードは、そのクレカで旅行に関わる支払いをしないと保険が適用されない。これに対して自動付帯は、カードの利用に関係なく海外旅行保険が適用されるので、持っているだけでOK。年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のカードなら、作っておいて損はないでしょう。
Point.3重要なのは治療費用の補償額
「海外旅行保険:最高3,000万円」と大きくうたっていても、これは事故などで死亡した場合の保険金額。海外旅行中の補償で一番重要な、ケガや病気の治療費用の方が重要。カードによっては治療費用が極端に低い補償額だったり、中には補償されないクレカもあるので注意が必要です。
Point.4複数クレカの補償額は合算される
複数の海外旅行保険付クレジットカードを持っている場合、補償額は合算できます。(ただし死亡・後遺障害保険金は合算されず、最も高額ものが適用される)1枚では不足しがちな治療費用など、複数枚の保険付きカードで手厚くすることも可能。ただし同じカード会社の補償額は合算されません。
Point.5家族特約ならこどもも保険の対象に
家族特約」のある海外旅行保険付クレジットカードなら、家族カードを発行していない配偶者やこどもにも保険が適用されます。「家族特約」の範囲はカード会社によって異なり、こどもだけを対象にするものや、生計を共にする家族すべてが対象のものもあります。家族特約の補償額は、本会員や家族カード会員より少なくなるのが一般的。

その他クレジットカード付帯の海外旅行保険の注意点や使い方について詳しくは以下記事で確認できます。

年会費無料で自動付帯のクレジットカード

作っておけば勝手に補償!年会費無料なので損はない

まずご紹介するのは、クレジットカードの年会費が無料で海外旅行保険が自動付帯のカード2枚。自動付帯とは、カードを利用しなくても海外旅行保険が適用されること。自動付帯のクレカの多くは年会費がかかるので、年会費が無料のカードは掘り出しものといえます。

中でも「エポスカード」は、病気の治療費を補償する疾病治療が最高270万円、ケガの治療費を補償する疾病治療が最高200万円と、年会費無料カードの海外旅行保険としては最高レベル。

またジェイシービーが発行する「JCB EIT」も、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のクレジットカード。治療費用は最高100万円とエポスカードには劣るものの、傷害死亡・後遺障害保険金は最高2,000万円と十分な補償額になっています。

エポスカード

エポスカード

丸井グループが発行する「エポスカード」の海外旅行保険は、年会費無料カードの中ではトップクラスの手厚い補償内容。その他日本全国7,000店舗以上のおトクな優待割引が充実しており、レストランやカフェ、カラオケでの割引や、遊園地や水族館の入場料が優待価格で利用できる。

「エポスカード」の詳細
年会費(税抜) 無料
家族カード会員 家族カードなし
海外旅行保険の付帯条件 自動付帯、家族特約なし(本会員のみ対象)
引受保険会社 三井住友海上火災保険
備考 「エポスカード海外旅行保険事故受付センター」が設置されており、不慮のケガや事故に24時間日本語でサポートしてくれる。サポートデスクでは、パスポートの 紛失や盗難時の手続き方法などにも対応。
「エポスカード」付帯の海外保険補償内容
本会員 家族会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 500万円 - -
治療費用 傷害治療:200万円
疾病治療:270万円
- -
賠償責任 2,000万円 - -
携行品損害 20万円 - -
救援者費用 100万円 - -

新規入会キャンペーン情報

【キャンペーン期間】~12月10日
【特典】ネット限定!入会で2,000円分、さらに各種登録&利用で6,000円分のエポスポイントプレゼント!

エポスカード公式サイトはこちら

JCB EIT

JCB EIT

「JCB EIT」はジェイシービーが発行するリボ払い専用カード。年会費は無料でポイントはいつでも2倍。海外の買い物でも安心のショッピングガード保険も付帯する海外旅行に強い1枚。(リボ払いは支払額を限度額まで引き上げることで手数料なしで利用可能)

「JCB EIT」の詳細
年会費(税抜) 無料
家族カード会員 家族カードあり(年会費無料)、海外旅行保険は本会員と同等の補償
海外旅行保険の付帯条件 自動付帯、家族特約なし(本会員・家族会員のみ対象)
引受保険会社 セゾン自動車火災保険株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(引受幹事保険会社)
備考 「24時間日本語相談 日本語安心サービス」では、旅行中に遭遇するさまざまな事故に関する相談を、日本語が話せるスタッフが対応。
「JCB EIT」付帯の海外保険補償内容
本会員 家族会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 2,000万円 -
治療費用 100万円 100万円 -
賠償責任 2,000万円 2,000万円 -
携行品損害 20万円 20万円 -
救援者費用 100万円 100万円 -

新規入会キャンペーン情報

【特典】年会費永年無料

JCBカード公式サイトはこちら

海外旅行保険付きのクレカを持ってない方はもちろん、すでにお持ちの方も、これら2枚のカードをサブカードとして作っておけば補償額を手厚くすることができます。
また、一般の海外旅行保険に加入しても、カード付帯の保険金は上乗せされるので、自動付帯で年会費無料のクレジットカードは作っておいて損はありません。

年会費が安くて旅行の特典が豊富な海外保険付きカード

年会費以上の特典が受けれるお得なカードはこれ!

クレジットカードにとっての海外旅行保険は、あくまでも顧客サービス。ステータスが高いカードほど利用金額が多いため、様々なサービスが提供できます。年会費が1万円以上必要なステータスが高いカードなら、海外旅行保険は手厚くその他サービスも充実。ですが、そんなに高い年会費を払わなくても、旅行関連サービスが充実した海外旅行保険付きのおすすめカードがあるんです。

是非おすすめしたいのが「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」。海外旅行保険の補償内容はゴールドカードレベルながら、初年度年会費無料で、2年目以降の年会費はわずか3,000円(25歳以下なら26歳になるまで年会費無料)。海外旅行での利用でポイント2倍、空港から帰国時の手荷物無料宅配サービスなど、この年会費でアメックスのサービスが受けれる人気のカード。

JTB旅カード JMB」も旅行好きにおすすめのカード。通常利用で1%のポイント還元率。JTBでの利用ならさらにポイントがもらえます。海外旅行中のサポートも万全で、24時間日本語でのサポートはもちろん、万が一のトラブルサポートやオプショナルツアーの予約・手配等も可能。全国約3,000カ所のレジャー施設の割引や、ドライブの事故や故障に対応するロードサービスもあり、国内旅行でも威力を発揮するクレジットカードです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルーアメックスカード

「セゾンブルーアメックス」は、セゾンカードが発行するアメックスとの提携カード。海外アシスタンスサービスや手荷物無料宅配など、旅行に強いアメックスのサービスが満載。当然海外旅行保険も充実で、旅行好きに人気のカードが年会費3,000円で持てる。

「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」の詳細
年会費(税抜) 初年度年会費無料、2年目以降3,000円
※25歳以下の方は26歳になるまで年会費無料
家族カード会員 ファミリーカードあり(年会費1,000円税抜、初年度年会費無料)、ファミリーカード会員の補償は最高1,000万円
海外旅行保険の付帯条件 自動付帯、家族特約なし(本会員・ファミリーカード会員のみ対象)
引受保険会社 損保ジャパン日本興亜
備考 海外での事故や病気の際には、専用電話にて24時間日本語対応の緊急アシスタンスサービスが受けられます。また『海外アシスタンスデスク』では、現地情報の案内、ホテルやレストランの予約・案内や各種チケットの手配、「パスポートをなくしてしまった」場合など、すべて日本語でサポート。
「セゾンブルーアメックスカード」付帯の海外保険補償内容
本会員 家族会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 3,000万円 1,000万円 -
治療費用 300万円 300万円 -
賠償責任 3,000万円 3,000万円 -
携行品損害 30万円 30万円 -
救援者費用 200万円 200万円 -

新規入会キャンペーン情報

【特典】
・26歳になるまで年会費無料

セゾンカード公式サイトはこちら

JTB旅カード JMB

JTB旅カード

「JTB旅カード JMB」は、旅行最大手JTBが発行する旅行で得する特典が豊富なカード。通常でも1%のポイントが貯まり、JTBの旅行でさらに上乗せされる。全国約3,000カ所のレジャー施設の割引や、海外での手厚いサポートがうれしい。

「JTB旅カード JMB」の詳細
年会費(税抜) 2,000円
家族カード会員 家族カードあり(年会費1,000円税抜)、海外旅行保険は本会員と同等の補償
海外旅行保険の付帯条件 自動付帯、家族特約なし
引受保険会社 ジェイアイ傷害火災保険
備考 万が一の事故の際には、海外55都市のJiデスク(JTB旅カードデスク)が事故の対応を行います。また、海外300ヵ所を超えるJi提携病院で、キャッシュレスで治療が受けられます。
「JTB旅カード JMB」付帯の海外保険補償内容
本会員 家族会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 1,000万円 1,000万円 -
治療費用 150万円 150万円 -
賠償責任 2,000万円 2,000万円 -
携行品損害 - - -
救援者費用 200万円 200万円 -

新規入会キャンペーン情報

【キャンペーン期間】期間限定2018年3月31日まで(カード入会日)
【特典】もれなく4,000ポイント(4,000円相当)プレゼント!

「JTB旅カードJMB」公式サイトはこちら

2枚とも海外旅行保険は自動付帯なので、所持するだけで保険が適用されます。海外旅行保険以外のサービスも充実したカードなら、年会費以上の価値があります。
海外旅行を頻繁にする方には「セゾンアメックスブルーカード」、国内旅行の回数が多い方には「JTB旅カード JMB」がおすすめ。いずれも入会キャンペーンでポイントがもらえるので、一度お試しを。

家族(配偶者やこども)も保険の対象になるカード

家族旅行でお得!家族特約付きでこどもも保険の対象に

通常カード付帯の海外旅行保険は、本会員もしくは家族カードを発行したカード会員が対象です。配偶者は家族カードを発行すれば、付帯の海外旅行保険を利用できますが、一般的にこどもは保険の適用外に。

ですが、一部ゴールドカード以上のクレカには「家族特約」がついており、本会員以外のカードを発行していない家族(両親・配偶者・子供)にも海外旅行保険が適用されます。(適用範囲はカードにより異なる)

前述した「セゾンブルーアメックス」のゴールドカードである「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」は、家族特約の対象となる範囲が広く、配偶者、こども、同居の両親や兄妹にも海外旅行保険が適用されます。旅行関連サービスも、手荷物無料宅配や国内主要空港+ハワイの空港ラウンジの利用など充実。年一回の海外旅行で年会費の元が取れるサービス内容になっています。

一方「三井住友VISAゴールドカード」の家族特約は、19歳未満のこどもに限られるが、家族カードの年会費が1枚目は無料なので、配偶者は家族カードを発行すれば海外保険もカバー可能。ステータスの高いゴールドカードながら、年会費割引で4,000円まで減額できるおすすめの1枚。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールドアメックスカード

セゾンカードが発行するアメックス提携の旅行特典たっぷりのカード。最高5,000万円の海外旅行保険の他、国内+ハワイの空港ラウンジ利用や、手荷物無料宅配サービスなど、旅行好きにおすすめしたいゴールドカード。

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」の詳細
年会費(税抜) 10,000円※今ならキャンペーンで初年度年会費無料
家族カード会員 ファミリーカードあり(年会費1,000円税抜、初年度年会費無料
海外旅行保険の付帯条件 自動付帯、家族特約あり(ご家族の範囲は、本会員の配偶者、本会員またはその配偶者と生計をともにする同居の親族、 本会員またはその配偶者と生計をともにする別居の未婚のお子様です。)
引受保険会社 セゾン自動車火災保険株式会社
備考 海外での病気や事故の際には、専用電話にて緊急アシスタンスサービスが受けられます。(24時間日本語受付)
航空機寄託 手荷物遅延費用10万円、航空機遅延費用等3万円も補償される。
「セゾンゴールドアメックス」付帯の海外保険補償内容
本会員 家族会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 5,000万円 1,000万円
治療費用 300万円 300万円 300万円
賠償責任 3,000万円 3,000万円 3,000万円
携行品損害 30万円 30万円 30万円
救援者費用 200万円 200万円 200万円

新規入会キャンペーン情報

【特典】
・今なら初年度年会費無料

セゾンカード公式サイトはこちら

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

「三井住友VISAゴールドカード」は国内を代表するゴールドカード。海外旅行保険の補償内容はトップクラスで、最高5,000万円の補償。国内28空港の空港ラウンジも利用できるステータスの高い1枚。

「三井住友VISAゴールドカード」の詳細
年会費(税抜) 10,000円※今ならキャンペーンで初年度年会費無料
※次年度以降の年会費は、「マイ・ペイすリボ」「カードご利用代金WEB明細書サービス」に同時登録で4,000円に
家族カード会員 家族カードあり(1人目年会費無料、2人目からは1,000円税抜)
海外旅行保険の付帯条件 自動付帯、家族特約あり(本会員と生計を共にする同居の親族または、別居の未婚の子で、19歳未満の方)
引受保険会社 三井住友海上火災保険
備考 緊急アシスタンスサービスで海外旅行中のアクシデントに対応。病院の紹介・案内や医療費キャッシュレスサービス、弁護士の紹介・手配など不足の事態にも対応。
「三井住友VISAゴールドカード」付帯の海外保険補償内容
本会員 家族会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 5,000万円
※自動付帯1,000万円/利用付帯4,000万円
5,000万円
※自動付帯1,000万円/利用付帯4,000万円
1,000万円
治療費用 300万円 300万円 200万円
賠償責任 5,000万円 5,000万円 2,000万円
携行品損害 50万円 50万円 50万円
救援者費用 500万円 500万円 200万円

新規入会キャンペーン情報

【キャンペーン期間】~2017年12月28日
【特典】
初年度年会費無料
・インターネット限定!今なら最大10,000円分をプレゼント

三井住友VISA公式サイトはこちら

ゴールドカードのサービスは、使ってみてはじめて良さがわかります。上記2枚は、ゴールドカードでは珍しくいずれも入会初年度の年会費が無料なので、気軽にゴールドカードのサービスを試すことができます。
家族(こども)が多く、年1回以上海外旅行に行く方には最適のカード。ゴールドカードの魅力を体感してみてください。

まとめ

いかがでしょうか。このページで紹介したカードは、すべて海外旅行保険が自動付帯です。旅行代金などの支払いに利用しなくても保険が適用されるので、持っておけば安心のおすすめカードです。

海外旅行保険以外のサービスもそれぞれに特徴があるので、ご自身のスタイルに合ったクレジットカードを選んでください。

旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top