Read Article

有効期限前に使いたい!JALやANAの少ないマイルの使い方

あとで読む

飛行機に乗ったりクレジットカードの利用で貯まる航空会社のマイル。貯めたマイルで特典航空券を利用したり、飛行機の座席をアップグレードしたいと思いながらも、毎回有効期限が過ぎ捨てることに。。。なんて方も多いはず。

「マイルの有効期限が近づいています」という題名のメールが来たなら、今すぐ少ないマイルを有効活用しましょう。

少ないマイルの使い方
マイルの仕組みは年に1回大幅な改定があります。当記事の内容は2015年9月時点での内容となります。

JALやANAのマイルの使い方

ためたマイルはその航空会社(または提携の航空会社)の国内線・国際線の特典航空券や、座席のアップグレードの他様々な使い方があります。まずはマイルの使い方を見ていきましょう。

JALやANAの国内線特典航空券交換に必要なマイル数

そもそも国内線の特典航空券に交換するマイルはいくら必要なのでしょうか?

ANAの国内線特典航空券の必要マイルは路線やシーズンによって異なります。最低5,000マイル(片道の場合)から交換可能で、路線やシーズンにより5,000~11,500マイルと幅があります。
※2015年4月搭乗分より、それまで最低7,500マイルだったものが5,000マイルからに引き下げられました。

JALも同様に国内線特典航空券に交換する場合は、最低5,000マイルが必要です。(通常は7,000マイル。「ディスカウントマイル」によりJALホームページ限定で通常よりも少ないマイル数で交換できる)

このように往復の国内線特典航空券に交換するとなると最低でも10,000マイルが必要です。

マイルは特典航空券として使うのが一番お得。特典航空券に交換した場合、航空券の料金に換算すると1マイル=約2円前後の価値となります。(路線やシーズンにより必要なマイル数が異なる)その他の使い方だと1マイル=約1円前後の価値として使うことになります。

パートナー企業のポイントや電子マネーに交換

特典航空券の他、1万マイルあれば提携パートナーの電子マネーやポイントに交換できます。

例えばJALなら10,000マイルを10,000円分のWAONやDOCOMO、Pontaなどのポイントに。ANAも10,000マイルを10,000円分のEdyやTポイント、nanaco、楽天スーパーポイントなどに交換可能です。

JALカードSuica会員、ANA VISA Suicaカード会員なら、会員限定でSuicaにも交換できます。

マイルはポイントや電子マネーに交換できる

マイルが少しだけ足りない場合は?

上記の通り1万マイル以上あれば、交換の選択肢は広がります。特典航空券の交換のマイル数に少しだけたりない場合や、あと少しで1万マイルという場合は、JAL・ANAの提携パートナーのポイントをマイルに変えるというのもひとつの手。

ANAマイルに交換できるポイント(一例)

交換できるポイント 交換レート
楽天スーパーポイント 楽天スーパーポイント 2ポイント=1マイル
Tポイント Tポイント 500ポイント=250マイル
nanacoポイント nanacoポイント 500ポイント=250マイル

JALマイルに交換できるポイント(一例)

交換できるポイント 交換レート
PontaポイントPontaポイント 2ポイント=1マイル
他のポイントをマイルに交換すると、ポイントの価値が減る(半減!)場合がほとんどなので「あと数百ポイントだけ足りない」という場合のみ有効な手段です。
スポンサーリンク

少ないマイルの使い方

JAL・ANAともマイルの有効期限は3年なので、出張などで飛行機に乗る機会が多い方でない限り、10,000マイルはハードルが高いのが現状です。そこで10,000マイル以下の少ないマイルを有効的に使う方法をご紹介します。

ANAの少ないマイルの使い方

ANAのマイルは「ANA SKYコイン」なら最低1マイルから交換できます。

1マイル~
ANA SKYコイン・・・ANAの航空券や旅行商品に利用できる電子クーポン『ANA SKYコイン』に交換可能(1マイル=1円相当のSKYコイン)
1~3,000マイル
3,000マイルショッピング特典・・・ANAの通販サイト「A-style」にて10,000円以上購入の場合3,000マイルまで利用可能(1マイル=1円相当)
3,000マイル
寄付・支援・・・環境サポートや災害支援に1口3,000マイルから寄付・支援が可能

ANA SKYコインに交換する

ANASKYコインは1マイルから
必要マイル数 1マイル~
交換単位 1マイル単位

ちょっとしたマイルも無駄にしたくないという方におすすめなのが、1マイルから交換できる『ANA SKYコイン』。ANA SKYコインはANAの航空券やツアーなどに使える電子コインなので、交換後の使い道も豊富です。

端数のマイルはとりあえず『ANA SKYコイン』に交換しておけば、有効期間直前のマイルを捨てることなく使い切ることが可能です。

ANA SKYコインの使い道

ANA SKYコインで利用できる商品は、ANA国内線航空券・国際線航空券、ANA SKY WEB TOURで販売する国内・海外の旅行商品となります。

少ないマイルの利用方法として一番無難なのがANA SKYコインへの交換。航空券やツアー利用時の足しになります。有効期間直前のマイルを失効するくらいならANA SKYコインに交換しておきましょう。ANA SKYコインの有効期間は交換月より1年間となり有効期限を過ぎると無効になるのでご注意を。

ANAの通販サイトで使う

ANA通販サイトで1マイルから
必要マイル数 1~3,000マイル
交換単位 1マイル単位

3,000マイルまでの端数のマイルをANAの通販サイト「A-style」にて利用することができます。

通常は10,000マイルを10,000ポイントに交換してからでないと利用できないのですが、2014年8月より「3,000マイルショッピング特典」にて、10,000円以上購入の場合に限り3,000マイルまで1マイル=1円として代金に充当できます。

ANAショッピング A-style
ANAのマイルがたまる通販オンラインショップ・ANAショッピング A-style。トラベルやビジネスに便利なバッグや、日本各地の食品、人気のロクシタン商品などをお届けします。

ANAの通販サイト「A-style」はお世辞にも商品が充実してるとは言えず、価格もほどほど。おすすめは「お買い得グルメ」のコーナー。全品送料込で訳あり商品などお得な商品もある。いずれにしても10,000円以上の購入という縛りがあるため、マイルのために無駄な買い物をしないように注意したい。

ANAマイルの詳細は・・・

JALの少ないマイルの使い方

JALは1,000マイルより様々な特典に交換できます。

1,000マイル~
JMB旅プラスご利用マイル・・・JALeトラベルプラザでのツアー購入時に利用可能(※JMB旅プラス会員限定)
2,000マイル~
JAL ミニマイル特典・・・JALの提携企業のクーポンに交換できる
3,000マイル~
国内線クラスJ-eクーポン特典・・・国内線のクラスJへアップグレードできるクーポンと交換できる
eJALポイント特典・・・JALの航空券やツアーに使えるポイントに交換できる(通常は10,000マイル以上。2016年3月31日まで3,000マイル~)
JALチャリティ・マイル・・・1口3,000マイル(3,000円相当とし)から寄付

JMB旅プラスご利用マイル

JALのツアーに使えるポイント
必要マイル数 1,000~9,000マイル
交換単位 1,000マイル単位

JAL利用の国内・海外パッケージツアーを販売している「JAL eトラベルプラザ」にて、マイルの交換手続き不要1,000マイルから9,000マイルまで利用できます。(1,000マイル単位)
旅行の予定があるなら、旅行代金の足しに無駄なく使えます。

JAL ミニマイル特典

提携企業のクーポンに交換
交換マイル数 2,000マイル~
交換単位 交換商品によって異なる

JALの提携パートナーの商品に2,000マイルから交換可能なのが「JAL ミニマイル特典」。スタジオアリスの撮影優待券(8,000円相当)やカタログショッピング「ディノス」の2,000円分クーポンなど、10数社の商品やクーポンから選べます。

「JAL ミニマイル特典」は1ヶ月の申込件数に上限があり、ラインナップはその都度入れ替わるので気に入った商品があればすぐに交換しましょう。

国内線クラスJのクーポンに交換

クラスJクーポンに交換
必要マイル数 3,000マイル
交換単位 -

おすすめなのがクラスJのクーポンに交換する方法。3,000マイルで「クラスJ-eクーポン」2区間分と交換できます。JALで人気の座席「クラスJ」は、通常片道1,000円の追加料金で利用できるため、若干マイルの価値は下がってしまいますが、マイルを捨てずに使い切ることができます。旅行などで飛行機に乗る予定があるならおすすめの使い方です。

JALの「クラスJ」に関しては以下記事でも取り上げています。
関連記事 国内線飛行機の座席の広さとシートピッチを比較!おすすめの航空会社は?

JALマイルの詳細は・・・

少ないマイルの使い方まとめ

いかがでしたか?いつも有効期限でマイルを失効していた方は、少ないマイルでも有効活用できるので一度自分の貯まったマイル数を確認してみてください。

マイルを有効活用するなら、有効期間直前にあわてず1年くらい前には使い方を検討しておくと、有効活用することができます。

旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top