Read Article

今、旅行の宿泊先は個人宅!?旅行者と空き部屋をつなぐマッチングサービスが熱い!

宿泊マッチングサービス

個人宅や空き部屋に宿泊できる旅行サイト

個人宅に泊まれるサービス(いわゆるカウチサーフィン)が注目を集めています。海外では爆発的な伸びを見せているとのこと!旅行者と空き部屋を貸したい人をインターネット上でマッチングさせるWEBサービスをいくつかご紹介します。

Airbnb(エア・ビーアンドビー)

Airbnb(エア・ビーアンドビー)

現地の人から借りる家 - Airbnb

まず紹介するのは個人宅の宿泊マッチングサービス分野では世界最大の「Airbnb」(エア・ビーアンドビー)。現在世界190ヶ国3万4,000都市に60万室以上の家を提供する人(ホスト)を抱えているサービスです。部屋数では、インターコンチネンタル・ホテルズ・グループやヒルトン、マリオンなどの大手ホテルチェーンに次ぐ、世界第5位の規模だというから驚く。

「えーでも知らない人んちに泊まるのなんて心配」という人のために、ホストは身分証明書などで本人確認済みで、過去に泊まったゲストのレビューなどでホストを判断できる仕組みが用意されています。

また宿泊料金はAirbnbを通して支払うことができるので、宿泊当日のお金のトラブルも心配いりません。

ホリエモンことあの堀江さんも、YouTubeの動画チャンネル「ホリエモンのQ&A」で「Airbnb」を紹介しています。

「大手旅行会社は生き残れない!?」というタイトルのトークは、これからの旅行業界について堀江さんの独特な視点がおもしろい。

インターネットの登場で、仲介役であった旅行代理店の存在が薄くなり、提供者(宿泊施設や交通機関)と利用者がダイレクトに取引するのが当たり前になりました。しかし個人宅に安全に泊まれる時代が来るとは。。。ポイントはゲスト側の安全を担保し、ホスト側に確実な集金を約束できたことですね。

Roomstay(ルームステイ)

roomstay-cap

Roomstay(ルームステイ)- ホテルより安く、ツアーよりも自由に

次に紹介するのが、「ホテルより安く、ツアーよりも自由に」がキャッチフレーズの「Roomstay(ルームステイ)」です。Roomstayはまさに日本版「Airbnb」といった感じで、オンライン上で旅行者と空き部屋を持つ現地の人をつなげるサービスです。

日本発のマッチングサービスということで、ホストのほとんどが日本人なのが特徴です。使い方は、部屋の写真や紹介分、注意事項などを確認して予約をし、ホストが了承すれば決済をして成立となります。細かい打ち合わせはメッセージでやりとりが可能。安全のためのSNSの認証、事前カード決済などにも対応しています。

料金はホストが設定した金額(最低1泊2,000円~)で、宿泊可能日数は最大10日間。ホストの登録数がまだ少ないようで、国内の場合ホストがいない都道府県もあります。

海外旅行の際に日本人のホストを選ぶというのが、現状の使い方かもしれません。

東京なら40弱のホストが登録されています(2014年5月現在)。東京に旅行する時、「誰かの家に泊めてもらう」という新たな体験はいかがですか?(東京のホテルは高いし・・・。)

とまりーな

田舎で民泊を楽しめる「とまりーな」

国内最大級のみんぱくサイト【とまりーな】

最後に紹介するのが、旅行者と宿をマッチングする宿泊予約サイトの「とまりーな」です。

こちらも「Airbnb」の日本版かというとそうではなく、日本の伝統文化や農林漁業の体験が出来る民家や田舎を体験できる宿。普通の民家や民宿に泊まり、現地ならではの体験や人との交流を楽しむことができます。

TOMARERU "Ideal for short stay in Japan" from TOMARERU.Inc on Vimeo.

例えば沖縄で三線や琉球空手などディープな沖縄文化を体験したり、漁業体験や農業体験、日本の伝統文化に触れあう「旅」をすることができます。

沖縄の民泊で特別な体験

沖縄の民泊で特別な体験ができる「とまりーな」

日本の田舎にはまだまだ知らない魅力がたくさんあります。これまでは修学旅行など教育旅行向けにしか利用されてなかった体験民泊を、インターネット上で提供者と利用者を繋ぎ簡単に利用できるようになっています。

「とまりーな」の利用方法は、一般的な宿泊予約サイトと同様で、支払いはカード決済のみとなるので注意が必要です。

「とまりーな」の予約の流れ
1.ユーザー登録完了後とまりーなにログインします。
2.泊まりたい物件を検索して物件詳細ページを開きます。
3.物件詳細ページの右上にある、「宿泊日数」からチェックイン、チェックアウト日を選びます。
4.宿泊人数を選びます。
5.「予約する」ボタンを押します。
6.「宿泊予約」ページで予約条件等を確認します。
7.Paypalの決済ページで、「Paypalアカウントから支払う」、または「クレジットカードで支払う」を選択し、必要事項を入力して「続行」を押します。
8.「お客さまの注文の明細」で金額を確認し、Paypalの指定する必要項目を入力し「同意して続行」をクリックすれば予約申し込みが完了します。あとはホストからの予約承認の回答を待ちます。
都会で毎日ストレスを感じて過ごしている方が田舎で癒されに行く旅行や、こどもに様々な体験をさせてあげれる家族旅行にぴったりですね。サイトには「体験レポート」も掲載されているので気になった方はチェックしてみてください。

宿泊マッチングサービスまとめ

個人的には、まだまだ知らない人間の家に泊まることに抵抗を感じますが、安心・安全が確保できれば、一味違った旅行ができそうな期待感もあります。民泊(一般の家庭に泊まってその家庭のありのままを体験する)などと一緒に広がりを見せると、地方の活性化とともに新しい国内旅行の形が生まれるかもしれないですね。どのように日本に「カウチサーフィン」や「民泊」文化が根付くのか今後に注目です。

旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top