Read Article

USJが「ユニバーサル・ワンダーランド」で予約システムを導入

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」は2014年3月8日から、人気の子ども向けエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」内の一部のアトラクションで、予約システム『よやくのり』を導入すると発表しました。

★壮大なエリアを親子で遊び尽くして、子どもの最高の笑顔をママにお届け!
本格的アトラクションをとことん楽しむための『よやくのり』導入!

「ユニバーサル・ワンダーランド」は、小さな子どもから大人まで、家族の誰もがそろって一日中楽しめるエリアとして、絶大な人気を博しています。そんな「ユニバーサル・ワンダーランド」での体験をとことん楽しんでもらうため、人気の「フライング・スヌーピー」や「エルモのバブル・バブル」などの4つのライド・アトラクションに、乗車までの待ち時間を充実して過ごすことができる『よやくのり』を導入します。乗りたいアトラクションの入口で予約ができる『よやくのり』の導入によって、プレイランドやアスレチックで遊んだり、お食事や買い物を楽しんだりと、この壮大なエリアでの体験を親子で楽しみ尽くすことができます。

USJのユニバーサル・ワンダーランドに予約システム導入

ユニバーサル・ワンダーランドが予約できる

小さなこどもが対象で、ファミリーに人気のエリア『ユニバーサル・ワンダーランド』ですが、こどもを連れて列に並んで待つのってとても大変です。昨年の夏に、予約システムが好評だったこともあり、今回2014年3月8日(土)より通常導入が決定したようです。

対象となるアトラクションは「フライング・スヌーピー」や「スヌーピーのグレート・レース」「バブル・バブル」「 ビッグバードのビッグトップ・サーカス」の4アトラクション。

アトラクションの入口にある予約発券機で乗車時間を指定し予約券を受け取る仕組み。スタジオ・パスの認証が必要で、1回に予約できるアトラクションは一つなので、いっぺんにというわけにはいきませんが、時間を指定できるため、他のアトラクションでこどもを遊ばせたり、食事をしたりと有効的に時間を使えます。

予約システム『よやくのり』概要

内容 ユニバーサル・ワンダーランド内の指定アトラクションの乗車時間を指定予約することができます。予約時間までは列に並ばず、プレイランドやアスレチックで遊んだり、お食事やお買い物など、他の体験を楽しむことが出来ます。※ご利用には、一定の条件があります。
導入開始日 2014年3月8日(土)
対象アトラクション ユニバーサル・ワンダーランド内の4つのライド・アトラクション (フライング・スヌーピー、スヌーピーのグレート・レース、エルモのバブル・バブル、 ビッグバードのビッグトップ・サーカス)
予約運用時間 パークオープン~同日18時まで(予約受付は17時15分まで)
※パークの運営状況によって、時間は変更する場合があります。
※18時以降は通常の運営です。
運用方法 対象アトラクション入口付近にある予約発券機で、お手持ちのスタジオ・パス認証のもと乗車時間を指定し、予約券を受け取ります。指定時間に予約アトラクションをお楽しみください。1回に予約ができるのは1アトラクションのみです。
ちょうど春休み期間には予約システムが導入されていますので、小さなお子さんをお持ちの方はUSJの『ユニバーサル・ワンダーランド』はいかがですか?
旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top