Read Article

LCCのバニラエアが新路線!成田~奄美大島を2014年7月1日から

2013年4月4日にLCCの「バニラエア」が、2014年7月1日(予定)より鹿児島県の奄美大島へ新規就航することを発表しました。

バニラエアが成田~奄美大島に新路線

バニラエアの国内3番目の就航は奄美

バニラエアが現在就航している国内路線は「成田~札幌」「成田~沖縄」の2路線ですが、3番目の路線は奄美大島となりました。就航は2014年7月1日の予定で、運賃や発売時期など詳細は2014年4月23日に発表されるようです。

奄美大島ということでちょっと驚きましたが、バニラエアはリゾートを中心に路線展開していくという点と、ANA(バニラエアはANAの傘下)は奄美には就航していないので、ANAとは競合しない路線ということで選ばれたのでしょう。奄美群島の振興開発で国から予算が出ているのも関係している模様。

奄美行きの飛行機はJALが独占

現在奄美大島行きの飛行機は、東京(羽田)、大阪(伊丹)、鹿児島、沖縄(那覇)から運航していますが、すべてJALグループ(JEX、JAC、RAC)のみの運航で独占状態です。そのためか、運賃が高い!

以下は、2014年4月4日に2か月後(2014年6月4日)の、JALの運賃です。

JALの羽田→奄美大島運賃

JALの羽田→奄美大島運賃

普通運賃はなんと47,790円!、7日前までの予約の「特便割引7」でも36,090円です!一番安い「スーパー先得」なら15,590円ですが、スーパー先得は55日前までの予約で適用される運賃タイプなので・・・。

バニラエアのホームページには「バニラエアなら奄美大島への航空券が大手の半額以下?!」という記載があるので、発表される運賃が楽しみです。
バニラエアの奄美大島への就航で、JALの運賃も値下がりするのか注目です。これで選択肢が増えて、奄美大島行きの旅行が気軽にできると良いですね。

奄美大島メモ

奄美大島は、鹿児島から南へ380km(飛行機では50分)にある、サンゴ礁に囲まれた美しい島です。8つの島からなる奄美諸島の中心で、平均気温は21度の亜熱帯気候。自然が豊かで長寿の島でも知られています。

奄美諸島は沖縄と鹿児島の間にあり、沖縄と勘違いしている方が多いですが、鹿児島県に属しています。

奄美諸島には亜熱帯森やマングローブ原生林などの自然や、「琉球と大和の文化が融合する島」と称される伝統と文化など、旅行先としてとてもおすすめです。

また、ダイビングやシーカヤック、釣りなどアクティブな遊びも豊富です。

バニラエア成田~奄美線の時刻表

成田~奄美大島の時刻表は、バニラエアより以下の通り発表されていますが、運賃などは未発表です。(新路線発表の2014年4月4日現在)

【7/1〜8/31】
便名 成田発 奄美着 便名 奄美発 成田着
JW821 10:30 12:55 JW822 14:10 16:30
【9/1〜9/30】
便名 成田発 奄美着 便名 奄美発 成田着
JW821 14:50 17:15 JW822 17:55 20:15
【10/1〜10/25】
便名 成田発 奄美着 便名 奄美発 成田着
JW821 08:15 10:55 JW822 11:30 13:40
1日1便の往復なので、夏の台風時期は若干心配ですが、ぜひ奄美大島へ旅行してみたいものです。
旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top