Read Article

足湯につかりながら景色を楽しむリゾート新幹線「とれいゆ つばさ」7/19より運転開始

あとで読む

JR東日本は6/30に、山形市内で新幹線初のリゾート列車「とれいゆ つばさ」を報道陣に公開しました。

最大8人が楽しめる足湯専用の車両

新幹線初のリゾート列車「とれいゆ つばさ」の車内では、6両編成のうちの1両が足湯専用の車両で、山形の県花である紅花色を採用した長さ2.4メートル、奥行き50cmの湯船が、石張りの小上がりに2槽設置され、最大8人が足湯を楽しみながら車窓の風景を楽しむことができる。車内は黒塀のような側壁、木質ルーバーで囲われ雰囲気を演出。

また、お座敷座席・ゆったりした座席・バーカウンターなどの新しい魅力に加え、地域と連携した山形の「食・飲」を中心とした魅力も発信する。

とれいゆイメージ

「とれいゆ つばさ」車内案内

12~14 号車 お座敷指定席(語らいの間)
大きなカバ材テーブルとゆったりとした畳座席、天井や座席背板には山形のフルーツをモチーフとしたレリーフを装飾し、お客さまに優雅な旅の時間を提供いたします。「とれいゆ つばさ」オリジナル衣裳のアテンダントがバーカウンタ ーやワゴンで厳選の飲み物やつまみ、スイーツ等を販売いたします。

15 号車 湯上りラウンジ(モノや人との出会いの間)
畳のお座敷、本桜のテーブル、紅花色のバーカウンター、山形ゆかりの品を展示する有機EL パネルで構成した飾り棚、 漆喰質の壁、石張りの小路が出会いの場を彩ります。

16 号車 足湯(くつろぎの間)
紅花色の湯船が石張りの小上がりにゆったりと2槽、黒塀のような側壁、木質ルーバーで囲われる湯の間。足湯で寛ぎながら車窓を眺める旅を演出いたします。

「とれいゆ つばさ」概要

列車名
「とれいゆ つばさ」
運転区間
山形新幹線 福島~新庄間
運転時刻

(とれいゆ つばさ1号)
福島発 10:02/米沢発 10:36/高畠発 10:36/赤湯発 10:44/かみのやま温泉発 10:50/山形着 11:08/山形発 11:19/天童発 11:26/さくらんぼ東根発 11:37/村山発 11:45/大石田発 12:00/新庄着 12:16

(とれいゆ つばさ1号)
新庄発 14:43/大石田発 14:58/村山発 15:14/さくらんぼ東根発 15:22/天童発 15:36/山形着 16:11/山形発 16:13/かみのやま温泉発 16:23/赤湯発 16:45/高畠発 16:52/米沢発 17:07/福島着 17:41

運転開始日
2014 年7 月19 日(土)
運転日
2014年7月19日(土)~9月30日までの土・日・祝
※8/16・17、9/23除く
料金
運賃のほか、普通車指定席特急料金が必要。
発売日・発売箇所

(一般発売のきっぷ)
2014 年6 月25 日(水)14:00 より、全国のJRの主な駅、JRの旅行センター及び主な旅行会社で発売。
※7 月19、20、21 日運転分は2014 年6 月25 日(水)14:00 より発売いたします。
※7 月26 日以降の運転分は、1 カ月前の10:00 より発売いたします。
※「えきねっと」でのお申込みも同様です。

(びゅう旅行商品)
2014 年6 月25 日(水)14:00 より、JR東日本のびゅうプラザ、主な旅行会社で発売。

旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top