Read Article

スカイマーク「関西-札幌線」「関西-沖縄線」の「WEBバーゲン」を780円!

スカイマーク株式会社は、2012年3月25日~3月31日、2012年4月1日~4月26日搭乗分の各種運賃を国土交通省に届出ました。概要は以下の通りです。

「大阪(関西)-札幌(新千歳)線」「大阪(関西)-沖縄(那覇)線」「WEBバーゲン」を780円、「関空割」を3,800円から設定

新運賃「関空割」「宮古割」が登場<2012年3月25日ご搭乗分より>

成田シャトル「成田-福岡線」「成田-神戸線」「WEBバーゲン」を980円にて設定

スカイマークプレスリリースより

新路線「大阪(関西)-札幌(新千歳)線」「大阪(関西)-沖縄(那覇)線」に「WEBバーゲン」を780円にて設定

成田発着の「WEBバーゲン」が980円で話題になりましたが、関西空港発着の「WEBバーゲン」はそれを上回る780円で発表されました。

ただ、まあ「WEBバーゲン」はなかなか取れないのが現状です・・・。スカイマークとしては広告宣伝的な意味合いが大きい運賃設定なので、設定数もかなり少なくなっているようです。

ただこの関西空港発着に関していうと、同じくLCCのピーチ(peach)が就航予定の為、間違いなく運賃合戦がはじまると予想されるので楽しみです!

新運賃「関空割」「宮古割」が登場

2012年3月25日より、関西空港、宮古空港発着路線に関しては、空席状況に応じて運賃額が変動する運賃体系となるようです。

【2012 年3 月25 日~3 月31 日ご搭乗分 「関空割」「宮古割」運賃額】
運賃名称 設定路線 運賃額
関空割 大阪(関西)-札幌(新千歳)線
大阪(関西)-那覇線
3,800 円~18,800 円
宮古割 那覇-宮古線 2,800 円~8,800 円

現状のWEB割は、原則早く申し込めば申し込むほど安い運賃になっており、それぞれ何日前まではいくらという風に運賃が明記してあります。

今回の新運賃は、「その日のその便の空席」に応じて変動する為、空席が多い便ほど安いということになるようです。LCC(格安航空会社)が多く採用している需給に応じた運賃で、人気の日程・便は高くなり、不人気の日程・便は安くなります。(しかもリアルタイム)

リアルタイムで需給により運賃が変動するので、航空券購入後に安くなるなんて後悔することもあるかもしれません。
旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top