Read Article

ジェットスター・ジャパンが就航路線や運賃を発表!キャンペーン運賃も続々と

2012年7月3日に就航するLCCの「ジェットスタージャパン」が、4月17日に国内6路線と気になる運賃を発表しました。

ジェットスタージャパンの就航路線は?

ジェットスター就航都市就航路線は、成田発着が、7月3日に札幌(新千歳)、福岡の2路線。7月9日に、大阪(関西)、沖縄(那覇)の2路線。関西空港発着は、8月24日に札幌(新千歳)、福岡の2路線。
就航当初は、成田発着のみの就航と思われていた為、関西空港も2路線は関西の人にはうれしいニュースとなりました。

先日Peachで欠航便が相次ぎましたが、沖縄(那覇)路線は台風による欠航が心配です。

気になるジェットスターの運賃は?

すでに3月より就航を開始しているPeach(ピーチ)を意識した運賃となっています。

2012 年7 月3 日から2013 年3 月30 日までの期間に適用される運賃は以下の通りです。

路線 運賃 運航開始日
東京(成田)⇔札幌(新千歳) 4,590~16,990 円(片道) 7 月3 日
東京(成田)⇔福岡(福岡) 5,590~18,990 円(片道) 7 月3 日
東京(成田)⇔沖縄(那覇) 6,990~22,990 円(片道) 7 月9 日
東京(成田)⇔大阪(関西) 3,990~15,990 円(片道) 7 月9 日
大阪(関西)⇔札幌(新千歳) 4,590~14,490 円(片道) 8 月24 日
大阪(関西)⇔福岡(福岡) 3,590~11,490 円(片道) 8 月24 日
  • [特記事項]
  • ・フライトは、2012 年7 月3 日以降、順次運航開始予定。(関係当局の認可を前提)
  • ・表示運賃は片道の料金です。
  • ・支払手数料として、お一人様片道あたり200 円が別途必要です。
  • ・払い戻しはできませんが、変更手数料と運賃の差額を支払うことにより変更が可能です。
  • ・表示運賃は機内持込手荷物10kg*を含む片道の料金です。受託手荷物は含まれませんが、お客様お一人当たり片道毎に15kg から40kg まで有料(片道900~3,000 円)で追加いただけます。
    *機内持込手荷物には、寸法を含め制限があります。要件を満たしていない手荷物は、受託手荷物としてお預けいただく必要があり、料金が課されます。
  • ・フライトスケジュールなどの詳細や条項については弊社ウェブサイトjetstar.comをご参照ください。

ジェットスターWEBサイトプレスリリースより

ジェトスターロゴマーク
以前より公言していた通り、ジェットスターは大手の半額以下の運賃を発表しました。特にPeach(ピーチ)と競合している路線に関しては、ピーチに比べて最低価格が190円安く設定されています。

就航キャンペーンの激安運賃1円に驚愕!

ジェットスターWEBサイト

また、同日(4/17)12時より就航記念キャンペーンにて、9月5日~12月4日の10,000席をジェットスター激安航空券「片道1円」で販売されました。(4/17の14:00までの限定販売)

しかもその後、立て続けに「国内線販売開始記念セール第二弾」として、8万5,000席を激安運賃で販売すると発表しています。
例:大阪(関西)-福岡(福岡)を片道1,900円~
※対象は今回就航を発表した全6路線で、販売は4/18から4/19の23:59までの期間限定

「片道1円セール」はメルマガ会員が条件となっていて、筆者はこの一報を、ジェットスターからのメールマガジンにて知りました。今後もLCCのキャンペーン運賃の発表としては、メールマガジンやFaceBookなどのWEBメディアが予想されます。運賃を激安にしてでも、今回のように各メディアに取り上げられれば広告宣伝としては大成功で、格安航空会社は十分に元を取っています。目玉セールの情報をゲットするためには、各LCCのWEBサイト上で会員登録をしたり、SNSや動画サイトなどのWEBメディアをチェックする必要があります。

ジェットスター・ジャパン公式WEBサイト

ピーチ・アビエーション公式WEBサイト

今年就航の最後のLCCは、8月のエアアジア・ジャパンです。筆者はジェットスター・ジャパンの発表当日にエアアジアの会員登録を済ませました。運賃に注目です・・・。

エアアジア・ジャパン公式WEBサイト

旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top