Read Article

Peach(ピーチ)が7月1日以降の運賃を発表!ジェットスター・ジャパンの影響は?

あとで読む

3月に就航を開始したLCCのPeach(ピーチ)は、7月1日以降の運賃を発表し、同日17時より運賃を発表しました。

気になるのは、先日発表されたジェットスター・ジャパンの運賃が、ピーチの運賃にどう影響するのか??夏場の旅行需要が高まる時期の運賃だけに注目です。

ピーチの7月1日(日)~10月27日(土)の運賃

7月1日以降のピーチの運賃

7月1日以降の国内線の運賃を発表

  • 大阪(関西)=福岡線、長崎線は 片道 3,590円~
  • 大阪(関西)=鹿児島線は 片道 4,290円~
  • 大阪(関西)=札幌(新千歳)線は 片道 4,790円~
  • 販売開始は本日17時を予定

Peach Aviation株式会社(以下:Peach、代表取締役 CEO:井上慎一、本社:大阪府泉佐野市)は 、本日、7月1日(日)~10月27日(土)の大阪(関西)=札幌(新千歳)、福岡、長崎、鹿児島線の運賃を発表しました。

通常運賃となる「ハッピーチ」では、大阪(関西)=福岡 線を 3,590円~ 11,790円(片道・税込)、 大阪(関西) =長崎 線を 3,590円~11,790円(片道・税込 )、 大阪(関西)=札幌(新千歳)線を 4,790円~14,790円(片道・税込 )、大阪(関西)=鹿児島 線を 4,290円~13,290円(片道・税込 )にて販売いたします。

Peachプレスリリースより

注目されるジェットスター・ジャパンとの競合路線の運賃は?

大阪(関西)~札幌線、福岡線は、先日発表されたジェットスター・ジャパンの新規就航路線と競合しています。ジェットスター・ジャパンは「最低価格保証」を打ち出しているのでピーチがどう対抗するのか??さっそくピーチとジェットスターの運賃を比較してみました

ピーチvsジェットスター
ピーチとジェットスターの競合する路線の運賃比較
路線 ピーチの運賃 ジェットスターの運賃
~6月30日 7月1日~新運賃 8月24日就航開始
大阪(関西)~福岡線 3,780円~11,780円 3,590円~11,790円 3,590円~11,490円
大阪(関西)~札幌線 4,780円~14,780円 4,790円~14,790円 4,590円~14,490円

※運賃はいずれも片道。ピーチは「ハッピーチーチ」の運賃

ジェットスター・ジャパンが就航路線や運賃を発表!キャンペーン運賃も続々と

関西~福岡線の最低価格は3,590円に

ピーチもジェットスター・ジャパンに対抗し、大阪(関西)~福岡線の最低価格を3,590円に合わせてきました。ただし最高価格は、据え置き・・・!と思いきやよく見ると10円高くなってる!

たぶんこれは、ジェットスターの運賃に合わせる為、大阪~福岡線を3,590円と10円単位の運賃を90円にした結果(~6/30の運賃の10円単位はすべて80円)、他の運賃も90円にするしかなかったのでしょう。(たぶんシステム上?)

どちらにしてもピーチの姿勢としては、対抗はするけどこれ以上の値下げ合戦は勘弁してといったところでしょうか。(どちらも十分安いですよ)

両者とも発表される航空運賃は最低価格と最高価格帯で、日々リアルタイムで運賃が変動しているので、どちらが安いのかはその時々で比べるしかありせん。現在展開されている激安キャンペーンは、「一番安い格安航空会社」というイメージを勝ち取るための戦いです。
ピーチが就航記念で「ワンコイン」(往復で500円、片道250円)を打ち出せば、ジェットスターは「片道1円」を打ち出すあたり、やっぱり後出しが安くなりますよね。
航空運賃が下がり格安で旅行に行けることは、消費者にとってうれしいことですが、やはり飛行機は安全第一なので、いわゆる「囚人のジレンマ」におちいることなく適正な競争を願います。
旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top