Read Article

元祖LCCのスカイマークの国内パックツアーはお得なのか調べてみた

あとで読む

スカイマークで行くパックツアーを販売しているおすすめのホームページの紹介や、スカイマークのパックツアーは航空券とホテルを別々に予約するよりどのくらい安いのか?など、スカイマーク航空券+ホテルのパックツアーについていろいろまとめてみました。

スカイマークのパックツアーはお得?

ここ数年国内線もLCC(格安航空会社)が注目を集めていますが、元祖LCCといえば「スカイマーク」。運賃もLCCに負けないくらい格安で、羽田空港を中心に就航路線も年々増え、主要な都市のほとんどに就航しています。
そんなスカイマークを、旅行や出張などホテルが必要な場合は、パックツアー(航空券+宿泊)で利用すると便利でお得です。

航空券とホテルを別々に予約するよりもお得!?

予約する日程にもよりますが、ほとんどの場合パックツアーの方が、航空券とホテルを別々に予約するよりも旅行代金が安くなります。今回二つのケースで、スカイマークのパックツアーがどれでけ安いのか調べてみました。(往路初便、復路最終便、ホテルは検索時の最安値ホテル)

羽田空港発福岡行きツアー2日間(2014年6月10日発)

◎比較条件
予約日 出発の1ヶ月前
往路便 SKY003(羽田07:40→福岡09:35)
復路便 SKY026(福岡21:10→羽田22:45)
宿泊ホテル マリンホテル新館(2名1室セミダブルルーム利用)
※一人当たり旅行代金(2014年5月10日調べ)
  航空券+ホテル パックツアー
航空券代 往路:10,700円(SKYバーゲン28)
復路:9,800円(SKYバーゲン28)
基本代金:19,800円
往復フライト割増:0円
ホテル代 1泊2,500円
旅行代金 23,000円 19,800円(3,200円お得!)
備考 ※航空券はスカイマークホームページ、ホテルは楽天トラベルにて確認 ※スカイパックツアーズホームページにて確認

神戸空港発沖縄行きツアー3日間(2014年6月10日発)

◎比較条件
予約日 出発の1ヶ月前
往路便 SKY591(神戸07:45→那覇09:50)
復路便 SKY598(那覇19:00→神戸20:55)
宿泊ホテル ベストウェスタン那覇イン(2名1室セミダブルルーム利用)
※一人当たり旅行代金(2014年5月10日調べ)
  航空券+ホテル パックツアー
航空券 往路:10,200円(SKYバーゲン28)
復路:10,200円(SKYバーゲン28)
基本代金18,700円+延泊2,600円
往路フライト割増:1,200円
復路フライト割増:3,600円
ホテル 1泊3,500円×2泊=7,000円
旅行代金 27,400円 26,100円(1,300円お得!)
備考 ※航空券はスカイマークホームページ、ホテルは楽天トラベルにて確認 ※スカイパックツアーズホームページにて確認

ホテルが必要ならパックツアーの方が安い

二つのケースは出発の1ヶ月前の予約という条件で、スカイマークの早割運賃であるSKYバーゲン28(28日前までの予約・席数限定)が適用になりました。もっと日程の近い予約だったり、早割運賃が満席の場合は他の割引率の低い運賃で予約することになり、航空券の代金がもっと高くなる可能性があります。

逆にスカイマークには60日前までの予約で割引率の高い「SKYバーゲン60」や45日前までの「SKYバーゲン45」などの早割運賃があり、これらの運賃が利用できればパックツアーと同等か安くなる可能性もあります。

関連記事これで完璧!国内線の早割航空券の比較とキャンセル・変更時の注意点

ただし、パックツアーの場合は出発の20日前までなら変更・キャンセルが無料でできますが、スカイマークのバーゲン型運賃は予約後の変更ができません。またバーゲン型運賃は、設定されている席数がかなり少なく、沖縄や札幌行の週末など需要が多い日は空席がない場合が多いので、ホテルが必要な場合はパックツアーの方が使い勝手が良いといえます。

いずれのケースも、パックツアーで予約する方がお得な結果となりました。スカイマークの就航している路線で、出張や旅行の予定がある場合は、『スカイマークのパックツアー』をチェックするべきです。また、注目すべきはホテルの料金を除いてもパックツアーの方が安くなるケースがあることです。パックツアーを往復航空券として利用する手も・・・
スカイマークの航空券は日程により運賃が前後するので、実際どちらが安いのかはそれぞれ確認して比べる必要があります。変更・取消料などの条件はそれぞれ異なるのでご確認ください。

関連記事スカイマークのパックツアー予約

申込み期限が出発の5日前!

スカイマークのパックツアーは5日前まで予約可能

パックツアーに適用される航空運賃は、通常「IT(IIT)運賃」と呼ばれ、旅行会社を通じ、ホテルとセットで販売されることを条件に、格安で販売される運賃種別となります。この運賃は安い反面申込み期限がありJALやANAを利用したツアーは出発の10日前になります。(パックツアーの安い席が直前で申込みが可能になると、JALやANAの高い運賃の航空券が売れなくなるので・・・)

申込期限が出発の10日前だと、急な出張や、急に休みが取れて旅行にといった場合にツアーを予約できません。

その点スカイマークのパックツアーの申込み期限は、出発の5日前まで可能となります。(もちろんぎりぎりの予約だと空いてないこともあるのでご注意を)

スカイマークのパックツアーの予約は

スカイマークを利用したパックツアーを販売している旅行会社はいくつかありますが、おすすめを紹介します。

スカイパックツアーズ

スカイパックツアーズのホームページ

スカイパックツアーズは『スカイマーク』の出資にて、スカイマークの専売ツアーホールセラーとして2002年に設立された旅行会社です。扱う商品はすべてスカイマークを利用したパックツアーで、スカイマークの就航路線がラインナップされています。セミダブルを利用した格安プランも多く、中でも「東横イン特集」では、立地の良い東横インを利用したツアーがおすすめです。レンタカーも同時に予約可能です。

スカイパックツアーズ

スカイマークは年々路線を拡大しているので、出張や旅行の行先にスカイマークが就航している場合は是非チェックしたいですね。スカイマークの航空券は格安ですが、パックツアーならもっとお得です♪
旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top