Read Article

こどもが喜ぶキャラクタールーム!プリキュアやワンピース一色の部屋に泊まれる宿泊プラン

あとで読む

『プリキュア』の部屋に泊まれる宿泊プラン

『プリキュア』は、毎週日曜日あさ8時30分からテレビ朝日系列で放送される女の子向けの大人気アニメシリーズです。小さい女の子を持つお父さんお母さんならほとんどがご存知のはずです。そんな大人気の『プリキュア』だらけの部屋に泊まれる宿泊プランのご紹介です。

[長野県/白樺リゾート]池の平ホテルのプリキュアルーム

長野県茅野市にある『池の平ホテル』は、白樺湖のほとりにある総合リゾートホテルです。自然が豊かで、周辺には、蓼科高原、霧ヶ峰などの観光スポットもたくさんあります。

ドキドキ!プリキュアルーム 家族連れをターゲットにした池の平ホテルでは、『スマイルプリキュア!』だらけの部屋に泊まれる宿泊プランを、2012年3月10日から12月28日まで1日15室限定で発売し、9,000人以上の家族連れが利用し大好評でした。現在はプリキュアの最新作『ドキドキ!プリキュア』をモチーフにした宿泊プランを2013年3月から発売しています。プリキュアールームは部屋数限定で、期間限定2014年1月13日までの予定です。

プリキュアルームの宿泊プランは、客室がプリキュアのイラストで装飾されており、持って帰れるプリキュアグッズが付いて、しかもプリキュアの衣装でプロのカメラマンに写真を撮ってもらえます!こどもが喜ぶ顔が目に浮かびますね(笑)

気になる宿泊料金は、1泊2食付で、大人12,000円~26,000円。小学生は大人料金の70%、幼児は50%。お部屋や特典がランクアップした『ラブリールーム』は1日6部屋限定で、3,000円~4,000円高くなります。

持って帰れるプリキュアグッズ

★ハンカチ ★歯磨きコップ&歯ブラシ ★お絵かきバッグセット ★下敷き ★はし、スプーンセット ★シュシュ ★手提げバッグ ★A4クリアファイル&B5ノート ★レターセット

※注意)もらえるプリキュアグッズは寝具・食事付きのお子様のみの特典です。大人及び、布団のみ・食事のみ・食事寝具不要のお子様には特典は付きません。グッズは予告なく変更する場合あり。

4/20~10/27の宿泊なら『ドキドキ!プリキュアフォトらんど』入場券付

池の平ホテル内の施設『白樺リゾートファミリーランド』では、2013年4月21日から10月27日まで『ドキドキ!プリキュアフォトらんど』が開催されます。開催期間中にプリキュアルームの宿泊の人は、宿泊特典で入園券付となります。ここでしか買えないプリキュアグッズもありおすすめです。

まさにプリキュア尽くしの旅行になりそうな宿泊プランです。ホテルの周辺は自然がいっぱいなので、こども連れの家族旅行にぴったりのホテルです。

池の平ホテルの『プリキュアルーム』宿泊プランの予約

『ワンピースルーム』の部屋に泊まれる宿泊プラン

『ONE PIECE』(ワンピース)は、ルフィとその仲間たちの夢への冒険を描いた少年漫画。仲間達との友情をテーマに『週刊少年ジャンプ』で国民的人気となりました。

[長崎県/ハウステンボス]ホテルアムステルダムのワンピースルーム

九州最大のテーマーパーク『ハウステンボス』では、ワンピースのアトラクションやレストラン、ワンピースグッズのショップが大人気。そのハウステンボスのオフィシャルホテル『ホテルアムステルダム』では、室内からバスルーム、アメニティにいたるまでワンピース一色の『ONE PIECEルーム』が用意されています。ワンピースのキャラクターで装飾された部屋からは、サウザンド・サニー号が見えるのもポイントです。

ワンピースルーム

一日3部屋限定の「ONE PIECEルーム ステイプラン」はワンピースで装飾されたこだわりのワンピースルームに泊まれるのはもちろんのこと、ワンピースファンにうれしい様々な特典付きの宿泊プランとなっています。ハウステンボスのアトラクションで乗船者数70万人を突破した大人気「サウザンド・サニー号クルーズ」乗船券や、ワンピースグッズのお買い物券(1,000円)などが付きます。

「ONE PIECEルーム ステイプラン」の特典

  • ・サウザンド・サニー号が見える海側の「ONE PIECE」ルーム指定
  • ・ONE PIECE「サウザンド・サニー号クルーズ」乗船1回
  • ・ワンピースグッズが揃うショップのお買物券(1000円)を、お一人様につき1枚
  • ・ハウステンボス1DAYパスポート
  • ・オフィシャルホテル再入場パスポート
    ※ハウステンボスへの入場連続2日間+パスポート対象有料施設2日利用

『ワンピースルーム』宿泊料金

ワンピースルームの宿泊料金は1泊朝食付きで、大人20,000円~66,500円(※ホテルアムステルダムオフィシャルサイト) 小学生以上のこども代金は大人と同額なのが残念ですが、ハウステンボスのパスポートも付いて、ワンピースの世界観を味わえるならお得です。

ワンピースのキャラクターに囲まれて、麦わらの一族の気分を味わえる『ワンピースルーム』。こども連れのファミリーにはもちろん、ワンピースファンの大人も楽しめそうです。1日3室と部屋数が少ないので、混み合う日程のワンピースルームの予約は早めの方がよさそうです。

ハウステンボス ホテルアムステルダムの『ワンピースルーム』宿泊プランの予約

ホテルアムステルダム『ワンピースルーム』

楽天トラベル ホテルアムステルダム

るるぶトラベル ホテルアムステルダム

その他人気のキャラクタールーム宿泊プラン

まだまだ日本各地にキャラクタールームがたくさんあります。

エヴァンゲリオンルーム

ホテル名 ハイランドリゾート ホテル&スパ
住所/アクセス 山梨県富士吉田市新西原5-6-1/富士急ハイランドオフィシャルホテル
【エヴァンゲリオンルームの特徴】
エヴァンゲリオンルーム 日本初の「EVANGELION:ROOM(エヴァンゲリオンルーム)」はハイランドリゾートホテルにわずか1室のみ(定員2名)!部屋は綾波レイをフューチャーし白と水色の配色。エヴァンゲリオンルームには、綾波レイの実物大フィギアやレプリカの原画が展示されています。中でもエントリープラグ型ベッドはDVDの鑑賞も可能で、エヴァ気分満載です。

エヴァンゲリオンルームのリポートはこちらで

エヴァンゲリオンルームの予約はこちら

ヱヴァンゲリヲン:ルーム|ハイランドリゾート ホテル&スパ【公式サイト】
※エヴァンゲリオンルームの予約は公式サイトのみ

ガンダムルーム

ホテル名 ホテルグ ランパシフィック LE DAIBA
住所/アクセス 東京都港区台場2-6-1/お台場(東京テレポート駅、又は台場駅)から徒歩10分
【ガンダムルームの特徴】
ガンダムルーム 人気アニメの「機動戦士ガンダム」で統一した国内初の客室。ガンダムルームは、お台場の「ガンダムフロント」とのコラボで実現した宿泊プランで、2012年6月より販売。ガンダムルームは3タイプ用意され、「ジャブロータイプ(1室)」「スペシャルタイプ(1室)」「スタンダードタイプ(8室)」の限定販売。

ガンダムルームの予約はこちら

ホテルグランパシフィック LE DAIB「ガンダムルーム」

るるぶ ホテルグランパシフィック LE DAIBA

ゲゲゲの鬼太郎ルーム

ホテル名 かいけ彩朝楽(湯快リゾート)
住所/アクセス 鳥取県米子市皆生温泉4-29-11/皆生温泉
【ゲゲゲの鬼太郎ルームの特徴】
ゲゲゲの鬼太郎ルームゲゲゲの鬼太郎ルームのある皆生温泉「かいけ彩朝楽」は、365日同一料金で話題の「湯快リゾート」の温泉旅館です。ゲゲゲの鬼太郎ルームは限定4部屋で、それぞれ物語が設定されています。(目玉おやじ主催!妖怪大宴会編/ねこ娘部屋でわいわいお泊まり編/お化けの学校編/妖怪たちの決戦編)料金は365日同一料金で、1泊2食付大人9,800円(小学生は8,800円)。とてもお得ですぐ満室になります。

365日同一料金の宿について詳しくはこちら

ゲゲゲの鬼太郎ルームの予約はこちら

かいけ彩朝楽「ゲゲゲの鬼太郎ルーム」

仮面ライダーウィザードルーム

ホテル名 白樺リゾート池の平ホテル
住所/アクセス 長野県茅野市白樺湖/皆生温泉
【仮面ライダーウィザードルームの特徴】
仮面ライダーウィザード 男の子に大人気の『仮面ライダーウィザード』で装飾されたお部屋ならお子さまの大興奮間違いなし!仮面ライダーウィザードのグッズが持ち帰り可能です。(仮面ライダーウィザードバランスファイト、ジュースコップ、お面、歯ブラシ、ループタオル)
仮面ライダーウィザードルームの料金は1泊2食付で12,000円~(3名定員)。また特典で白樺リゾートファミリーランドフリーパス券か室内温水プール滞在中無料券が付いてきます。

仮面ライダーウィザードルームの予約はこちら

ミッフィルーム

ホテル名 ハウステンボスオフィシャルホテル ホテルアムステルダム
住所/アクセス 長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
【ミッフィールームの特徴】
ミッフィールーム こどもから大人まで、世界中で愛されているうさぎのキャラクターミッフィー。ミッフィールームでは枕やベッドカバー、カーテンなど、かわいい「ミッフィー」がたくさん。
特典もハウステンボスの1DAYパスポート+再入場パスポートや、1部屋に一つミッフィーグッズなどが付きます。ミッフィールームの宿泊料金は1泊朝食付大人19,500円~(小学生は大人と同額)

ミッフィルームの予約はこちら

旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top