Read Article

西日本豪雨の被災地にマイルやポイントで募金(寄付)できるサービスまとめ

西日本を中心に発生した「平成30年7月豪雨」により被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

今回の豪雨による災害では各地で甚大な被害が出ており、一日も早い復興のためにも多くの支援が必要です。少しでも何かできないかとお思いの方、お手持ちのマイルやポイントで寄付ができることをご存じですか?

マイルやポイントでできる被災地支援
スポンサーリンク

マイルやポイントで寄付

テレビやネットの報道を見る度、甚大な被害が出た被災地の方々のために「自分も何か役に立てないか」とお思いの方は多いことでしょう。

一昔前であれば、寄付や募金は街角の募金箱やコンビニのレジまわり、銀行口座への振込みなどが想像されますが、今では昔に比べて様々な形でできるようになっています。特にインターネットの活用により、現金を寄付するだけでなく気軽にクレジットカードで寄付することも可能な時代です。

また、手持ちの航空会社のマイルや、Tポイントや楽天ポイントといった様々なポイントで寄付することもできます。

募金のやり方も、思っていたよりも簡単でネット上で数分で完了します。余っていたり半端なマイルやポイントをお持ちの方は、ご参考にしていただければ幸いです。

マイルやポイントによる募金は手軽でとても良い方法だと思います。少しのポイントでも誰かの役に立ちます。ぜひ周りの方にも教えてあげてください。
またこれらマイルやポイントによる募金は受付期限がある場合があります。期限をすぎると募金できないのでご注意ください。

『ANAマイル』での寄付

ANA(全日空)

ANA(全日本空輸)では、ANAマイレ-ジクラブ会員を対象に、義援マイルの寄付が可能。1マイル=1円相当とし「日本赤十字社」を通じて、「平成30年7月豪雨被害義援金」及び被災地支援に役立てられます。申込みはANAウェブサイト(PC・スマホ)からのみとなるのでご注意ください。

申込み期間 2018年7月10日(火)10:00~2018年8月31日(金)23:59(日本時間)まで
必要マイル数(単位) 最低1マイル以上1マイル単位
寄付マイルの価値 1マイル=1円相当
寄付先 日本赤十字社

『JALマイル』での寄付

JAL被災者支援マイル
JALマイルで寄付

JAL(日本航空)ではJALマイルを1マイル=1円相当として被災者支援マイルを受け付けています。チャリティ・マイルはJALマイレージバンク会員で、最低500マイル以上、500マイル単位で寄付できます。中央共同募金会(通称赤い羽根共同募金)を通じ寄付されます。

申込み期間 2018年7月10日(火)10:00から2018年7月31日(火)23:59(日本時間)
必要マイル数(単位) 最低500マイル以上500マイル単位
寄付マイルの価値 1マイル=1円相当
寄付先 赤い羽根共同募金 (※社会福祉法人中央共同募金会)

『Tポイント』での寄付・募金

Tポイントでの寄付・募金

Tポイントでは、日本赤十字社を通じ「平成30年7月豪雨災害義援金」として被災者の方々へ全額届けられます。1ポイント=1円相当として、最低1ポイントから募金が可能。Tポイント募金に参加するには、Tサイトのログイン(TサイトのログインID)が必要です。

募金受付期間 -
必要ポイント数(単位) 最低1ポイント以上1ポイント単位
寄付ポイントの価値 1ポイント=1円相当
寄付先 日本赤十字社

平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)

「Yahoo!基金」はYahoo! JAPANが2006年に設立した非営利の任意団体。こちらもTポイントを使ってポイントからの寄付が可能。寄付は、被災者の方々のための義援金などに活用される。
※本募金には、3000万円を上限としたYahoo! JAPANからのマッチング寄付(Yahoo! JAPANからの同額寄付)が適用される。(2018年7月8日15時35分時点で上限に達し終了)

募金受付期間 2018年7月9日~2018年8月31日
必要ポイント数(単位) 最低1ポイント以上1ポイント単位
寄付ポイントの価値 1ポイント=1円相当
プロジェクトオーナー Yahoo!基金

大雨洪水支援 被害の大きい岡山県倉敷市真備町での支援(ピースウィンズ・ジャパン)

こちらは認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)がプロジェクトオーナーの募金。同じく「Yahoo!ネット募金」からTポイントでの募金が可能。村上財団からのマッチングで寄付が2倍になります。(寄付総額700万円からの寄付が対象で村上財団からの寄付金上限は1,000万円)

寄付金は、豪雨・洪水による被災者支援および復旧支援、また、調査や物資購入の際に発生した費用として使用される予定。

募金受付期間 -
必要ポイント数(単位) 最低1ポイント以上1ポイント単位
寄付ポイントの価値 1ポイント=1円相当
プロジェクトオーナー 認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン

その他「Yahoo!ネット募金」上のNPO団体などの支援一覧は以下にて。

『楽天スーパーポイント』での寄付・募金

楽天スーパーポイントでの寄付・募金

楽天では楽天クラッチ募金「平成30年7月西日本豪雨被害支援募金」を受け付けています。楽天スーパーポイント1ポイントから寄付が可能1ポイント=1円として寄付することが可能。寄付した募金は、地方自治体等を通じて被災された方々の支援に役立てられます。

募金受付期間 2018年7月7日~
必要ポイント数(単位) 最低1ポイント以上、1ポイント単位
寄付ポイントの価値 1ポイント=1円相当
寄付先 地方自治体など

『nanacoポイント』での寄付・募金

nanacoポイントでの寄付・募金

株式会社セブン・カードサービスでは、nanacoポイントによる義援金を受け付けています。nanacoポイント1ポイント以上、1ポイント単位、1ポイント=1円として申し込み可能。募金は被災地の行政機関に送られます。nanacoサイトの会員メニューにログインのうえ、「ポイント交換・ポイント募金」メニューより。

募金受付期間 2018年7月10日(火)~7月22日(日)
必要ポイント数(単位) 1ポイント以上、1ポイント単位
寄付ポイントの価値 1ポイント=1円相当
寄付先 被災地の行政機関

『Pontaポイント』での寄付・募金

pontaポイントでの寄付・募金

株式会社ロイヤリティマーケティングでは、Pontaポイントでの「平成30年 7月豪雨」災害支援を受付中。1ポイント=1円として、Ponta公式サイトにて50ポイント単位での寄付が可能です。集まったPontaポイントは、日本赤十字社を通じ「平成30年 7月豪雨」により被災された方の支援に役立てられます。Ponta Web利用手続きが必要です。

募金受付期間 2018年7月19日~11月30日
必要ポイント数(単位) 最低1口=50ポイント以上、50ポイント単位
寄付ポイントの価値 1ポイント=1円
寄付先 日本赤十字社

ローソンでは『Loppi』によるポイント募金も受け付けています。

■実施期間:2018年7月9日(月)~7月22日(日)の14日間
※店舗によって受付開始時刻は異なります。
■実施店舗:全国のローソン、ナチュラルローソン13,409店(2018年5月末時点)※「ローソンストア100」805店(2018年5月末時点)では、7月10日(火)から募金受付を開始する予定です。
■寄付先:被災自治体

『dポイント』での寄付・募金

dポイントでの寄付・募金

NTTドコモでは、dポイントによる募金を受け付けています。dポイント1ポイント=1円として日本赤十字社、中央共同募金会を通じ義援金として被災者の方に届けられます。最低1口(100ポイント)から募金が可能。期間・用途限定のdポイントは利用不可。
※代表回線以外の方もポイント利用可(代表回線の方が「ポイント利用拒否設定」をしていない場合に限る)

募金受付期間 2018年7月10日(火)~2018年8月31日(金)
必要ポイント数(単位) 最低1口=100ポイント以上、100ポイント単位
寄付ポイントの価値 1ポイント=1円相当
寄付先 日本赤十字社
赤い羽根共同募金 (※社会福祉法人中央共同募金会)

その他ポイントでの寄付・募金

その他ポイントで寄付できるサービス。

マイル・ポイント以外の寄付・募金受付先

その他マイル・ポイント以外での西日本豪雨災害の支援基金先です。

ふるさと納税

『ふるさと納税』を利用して支援すれば、寄付金控除の対象となり住民税・所得税の控除を受けることができます。※返礼品はなし、使い道の指定は豪雨災害支援で

また『ふるさと納税』の場合、支援したい自治体を選んで募金できるのが他の支援方法と異なる点。

クラウドファンディング

その他支援団体

マイルやポイントで寄付まとめ

いかがでしょうか。自分の半端なマイルやポイントが、被災した方の役に立ちます。手続きもネットで簡単にできるのでぜひ一度お試しください。

今回ご紹介したマイルやポイントによる寄付は、原則領収書や受領証等の発行はなく、税金等の控除の対象にはなりません。寄付金控除を希望される場合は、被災地支援団体への寄付もしくは『ふるさと納税』を利用してください。

旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top