Read Article

ソラシドエアの航空券予約

ピスタチオグリーンの機体が鮮やかな『ソラシドエア』(旧スカイネットアジア航空)。今では九州の空にかかせない航空会社です。そんなソラシドエアを徹底解剖します。

ソラシドエアの運賃

現在ソラシドエアの運賃は、『バーゲンシリーズ』が最安値となります。「60日前」「45日前」「35日前」「28日前」「14日前」まで予約が可能な運賃で、早く予約すれば予約するほど安い航空券です。いずれも事前購入型で、購入後の変更はできない運賃です。(キャンセル料が発生する)

ソラシドエアのバーゲン運賃は、路線によっては片道10,000円程度で予約できますが、席数限定で便によっては設定がない場合もあります。通常ソラシドエアの航空券の発売開始は2か月前ですが、バーゲンタイプの運賃は最大6か月以上前から申し込みが可能なので、早めに予約すれば確保可能です。(半年ごとにソラシドエアが指定する発売開始日より予約可能)

その他、搭乗日の7日前に対象便が発表される『カケコミweb割』や、羽田発の早朝6時~7時台出発便がお得に予約ができる『早起きヤング便』(満12歳以上22歳未満の学生対象)などといったユニークな運賃もあります。
なかでも注目は、『65歳からのシニア割』というシニア向けの運賃。65歳以上対象の割引運賃で、最大約60%割引と対象の方は見逃せない航空券です。

※ソラシドエアの運賃について詳しくは以下の記事を参照。

ソラシドエアの運賃まとめ

やはりソラシドエア格安航空券の狙い目は『バーゲン60』や『バーゲン45』などのバーゲン型の運賃。先行予約をうまく利用して、九州の旅行や帰省に利用したいです。シニア向けの運賃が充実しているので、対象の方は「のんびり九州温泉めぐり」も良いですね。

ソラシドエアの航空券予約

ソラシドエアの航空券予約は、基本インターネット予約(PC)となります。携帯からも予約可能で、2012年3月29日には、スマートフォン向けのサイトが開設されています。

ソラシドエア航空券の予約は

ソラシドエアホームページ

ソラシドエアの航空券の予約は一部の運賃を除いて、搭乗2ヶ月前の同一日午前9時30分より可能です。
希望の便が満席の場合は、キャンセル待ちの申込みが可能ですが、インターネットからの申込みは受け付けておらず、「予約・案内センター」への問い合わせが必要となります。
また各種の割引航空券は、WEB予約での適用となります。

「ソラシドエア」の公式ホームページはこちら

ソラシドエアの路線

ソラシドエアは、宮崎を中心に、九州の各空港(長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)と、羽田空港・那覇空港を結ぶ路線を運航しています。(現在は全便ANAとのコードシェア便として運航)

■ソラシドエアの就航路線一覧
出発地 行先
東京(羽田) 宮崎、熊本、長崎、鹿児島、大分
神戸 沖縄(那覇)
宮崎 東京(羽田)、沖縄(那覇)
熊本 東京(羽田)
長崎 東京(羽田)
鹿児島 東京(羽田)、沖縄(那覇)
大分 東京(羽田)
沖縄(那覇) 神戸、宮崎、鹿児島

※出発地は、その発着空港の時刻表にリンクしています。

ソラシドエアとは

九州~東京間を就航するソラシドエア

2002年8月に宮崎~東京線に就航し、順次九州各地~東京(羽田空港)九州各地~沖縄(那覇空港)の路線を拡大してきた航空会社です。

2004年にANAとの提携により事業再生の道を進むことになり、現在は全便をANAと共同運航(コードシェア)している。

2011年7月にスカイネットアジア航空から新ブランド「ソラシド エア (Solaseed Air) 」として、機体もピスタチオグリーンの鮮やかな機体に一新しています。
ブランド名称は、Solaseed=空+種⇒「空から笑顔の種をまく」を意味しており、九州にはかかせない航空会社です。

ソラシドエア基本情報

航空会社名 ソラシドエア
航空会社2レターコード 6J
航空会社3レターコード SNJ
正式社名(日本語) 株式会社ソラシドエア
正式社名(英語) Solaseed Air Inc.
本社所在地 880-0912 宮崎市大字赤江 宮崎空港内(宮崎空港ビル2階)
代表者名 高橋 洋
ソラシドエア
旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top