Read Article

ANAマイルが多くたまり空港ラウンジが無料の「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • 国内外の空港ラウンジが同行者も無料
  • アメックスならではの旅行サービスが充実
  • ANAマイルがより多くたまる

「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」は、いつかは持ちたいアメリカン・エキスプレス(AMEX)とANAの提携クレジットカード。ANAマイルを効率よく貯めることができ、空港ラウンジを無料で利用できることから旅行好きに人気の一枚。

JAL派の人は「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです。

国内外の空港ラウンジが同行者も無料

羽田の空港ラウンジ
羽田の空港ラウンジ

通常空港ラウンジの無料サービスを提供しているのは、年会費が1万円を超えるゴールドカード。ですが「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」は、年会費7,000円(税別)で国内外の空港ラウンジが無料で利用できます!(国内は主要28空港の39ヵ所、海外はハワイのホノルルと韓国ソウルの仁川空港のラウンジ)

しかも他社カードの空港ラウンジ無料サービスでは、カード名義人本人限定が多い中、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」は同伴者も1名無料で空港ラウンジを利用できます。

国内線2往復で年会費の元はとれる

例えば羽田空港では、国際線ターミナルの「Sky Lounge」、第1ターミナルの「エアポートラウンジ(中央・北・南)」、第2ターミナルの「エアポートラウンジ(2F・3F・4F)」と7ヵ所の空港ラウンジを、カードと利用当日の搭乗券or航空券を提示すれば無料で利用可能

羽田空港のエアポートラウンジ
羽田空港のエアポートラウンジ

空港ラウンジの設備は一般的に、化粧室、フリードリンク、テレビ・新聞・雑誌、禁煙室、無線LANなどで、国内の空港ラウンジの利用料金は1回1,000円~1,200円程度。

7回利用すれば年会費7,000円の元は取れる計算です。一人なら4往復、同伴者と一緒なら2往復で十分。もちろんプライベートでも、会社の出張でもクレジットカードを提示するだけで無料です。年に2回以上旅行に行く人や、仕事で出張が多いビジネスマンならお得になる計算。

国内の無料で利用できる空港ラウンジ
新千歳空港/函館空港/青森空港/秋田空港/仙台空港/羽田空港/成田国際空港/新潟空港/富山空港/小松空港/中部国際空港/大阪国際空港(伊丹空港)/関西国際空港/神戸空港/岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港/高松空港/松山空港/徳島空港/北九州空港/福岡空港/長崎空港/大分空港/熊本空港/鹿児島空港/那覇空港
海外の無料で利用できる空港ラウンジ
ハワイ ホノルル空港/韓国 仁川国際空港
「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」を持てば、飛行機の待ち時間を空港ラウンジで優雅に過ごすことができます。

アメックスならではの旅行サービスが充実

「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」は空港ラウンジが無料で利用できるサービスの他、旅行に役立つサービスが盛りだくさんです。

「空港クロークサービス」で身軽に
旅行出発時中部国際空港、関西国際空港では、乗継便の待ち時間などに空港内手荷物預かり所で、荷物やコート等を無料で預けることができます。
「ショッピング保険」で安心
旅行中「ショッピング・プロテクション」では、国内外問わずANAアメックスカードで買った商品について、破損や盗難などの損害が補償されます。購入日から90日間で一人年間最高200万円まで。(※免責:1事故につき1万円)
手ぶらで身軽に「手荷物無料宅配サービス」
帰国時「手荷物無料宅配サービス」では、海外旅行からの帰国時に空港から自宅までスーツケースを1個無料で宅配してくれます。(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

国内旅行・海外旅行の「旅行傷害保険」が充実

「旅行傷害保険」は国内旅行・海外旅行とも利用付帯(旅行にかかわる費用をカードで支払う)ながら、海外旅行傷害保険は最高3,000万円、国内旅行傷害保険は最高2,000万円の傷害死亡・後遺障害保険金が付帯されます。

旅行保険は、カード会員の家族(配偶者および生計を共にする親族)にも付帯されるので安心(家族の補償金額は最高1,000万)

■ANAアメックス付帯の海外旅行傷害保険の補償金額
傷害死亡・後遺障害 3,000万円
傷害治療 100万円
賠償責任 3,000万円
携行品損害 30万円(年間限度額100万円)
救援者費用 200万円

※国内旅行保険は傷害死亡・後遺障害のみで最高2,000万円の補償

ANAマイルがより多くたまる

「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」でANA航空券を購入すれば、100円毎に2.5マイル(アメックス/1.5ポイント+ANA/1マイル)もらえる!

ANA航空券のカード購入でポイント1.5倍
ポイント1.5倍ANAグループで、ANAの航空券のご購入や機内販売等でカードを利用すると、ポイントが通常の1.5倍たまります。
「ANAカードマイルプラス」でマイルもポイントも獲得
ポイントとマイルをダブルで獲得ANAカードマイルプラス提携店での利用でポイントとは別に100円=1マイルもたまります。
※一部100円=1マイルとして換算されない提携店あり
ANA便利用で+10%のボーナスマイル
ANA便利用でボーナスマイルANAグループ便の利用で、通常のフライトマイルに加えて、区間基本マイレージの+10%のボーナスマイルをもらえます。
毎年カード継続で1,000マイル
カード継続でボーナスマイル毎年カード継続時に、継続ボーナス1,000マイルがもらえる
「ポイント移行コース」でポイントは無期限
ポイント無期限カードの利用金額100円=1ポイントで貯まったANAアメックスのポイントは、「ポイント移行コース」に登録すると登録期間中のポイントが無期限に。好きな時にマイルに移行すれば、無駄なく特典航空券に交換できる。
※「ポイント移行コース」は参加費6,000円+消費税(年間・自動更新)がかかります。
「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」の基本スペック
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費(税抜) 7,000円
ポイント・マイル付与率 カードご利用金額100円=1ポイント
※ANAグループでの利用:1.5倍、カード継続:1,000マイル、ANAグループ便の利用:フライトマイルの10%プラス、ANAカードマイルプラス提携店での利用:通常のポイント+(100円=1マイル)
ポイント移行先 貯めたマイルはANAマイレージクラブ提携航空会社便の特典航空券に交換可
※ANAアメリカン・エキスプレス・カードからANAマイレージクラブへのポイント移行には、「ポイント移行コース」(参加費6,000円+消費税/年間・自動更新)への登録が必要
電子マネー
※チャージでポイント付与
なし
海外旅行傷害保険 最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
ETCカード 新規発行:500円+消費税
年会費:年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料

新規入会キャンペーン情報

【入会キャンペーン】~2018年4月2日
【特典】入会と3ヶ月間の利用で、最大30,000マイル相当獲得可能
※詳細はウェブサイトにて

「ANAアメックス」公式サイト

カードの年会費が7,000円(税別)と高く感じるかもしれませんが、旅行に関わるサービスが充実している「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」は、旅行好きならコストパフォーマンスの高いクレジットカードです。
何より、ステータスカードである「アメリカン・エキスプレス」が、本家年会費12,000円(税別)よりも安く持つことができ、ワンランク上のサービスが受けられるのがうれしい。
旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top