Read Article

関西(大阪・京都など)の旅行にお得なフリーきっぷや周遊チケット

あとで読む

関西(大阪・京都など)圏に旅行する際に、JRや私鉄など電車での移動を考えているならフリーきっぷや周遊チケットの利用を検討しましょう。

該当するエリアを電車で観光する場合は、電車代がかなりお得になるはずです。

関西を代表する私鉄「阪急電車」

関西を代表する私鉄「阪急電車」

関西の電車・バス移動のポイント

関西の私鉄は、近鉄・阪急・阪神・京阪・南海と充実しています。例えば大阪から京都への移動は、JR・阪急・京阪と3つの選択肢があります。

JRを利用しなくても私鉄だけで十分まわることができますが、2都市間(大阪⇒京都)の移動なら本数が多く所要時間が短いのはJR。私鉄とJRをうまく組み合わせて移動するのがポイントです。また、京都や奈良の寺社仏閣を観光するなら、バスでの移動が必須となります。

様々なフリーきっぷが発売されているので、ご自身の旅行計画に応じて最適なきっぷを利用してください。

関西広域のフリーきっぷ&周遊チケット

まずご紹介するのは、大阪や京都、神戸など関西一円の電車が乗り放題になるフリーきっぷや周遊チケットです。JRも私鉄もすべて乗り放題になるきっぷは存在しませんが、私鉄が乗り放題の「スルッとKANSAI」、JRが乗り放題の「関西1デイパス」「三都物語周遊乗車券」を紹介します。

スルッとKANSAI 2day・3dayチケット

スルットKANSAIチケット
エリア 大阪・神戸・京都・奈良・和歌山・大津

関西の私鉄やバスを連続した2・3日間が乗り放題になる「スルッとKANSAI」。関西一円約350のアミューズメント施設や神社・仏閣等で優待特典が受けられるのも魅力。

まず関西のフリーきっぷで第一候補に上がるのが、私鉄が乗り放題になるフリーきっぷ『スルッとKANSAI』。2dayチケット・3dayチケットと2種類あり、それぞれ連続した2日間・3日間が乗り放題に。さらに、当日利用したチケットを提示して、大阪城や京都タワーなど沿線の約350施設で優待を受けることもできます。

スルッとKANSAI2day・3dayチケット

『スルッとKANSAI』は観光客向けのフリーきっぷなので、近畿2府4県(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)及び三重県では購入することができません。旅行前、事前に旅行会社やコンビニの端末でクーポン券を購入しておく必要があります。

こんな旅行でお得

関西の旅行で一都市滞在型ではなく、大阪と京都、大阪と神戸、京都と奈良といった2都市以上の観光地をまわるなら、お得で便利。

スルッとKANSAI詳細

名称
スルッとKANSAI 2day・3dayチケット
販売期間
2016年4月1日~2016年9月30日
きっぷの有効期間
2016年4月1日~2016年10月31日※ゴールデンウィーク・お盆期間中も利用可
乗車可能エリア
スルッとKANSAI加盟の各路線(一部除く)
【鉄道会社名】阪急電車、京阪電車、阪神電車、近畿日本鉄道、南海電車、北大阪急行電鉄、京都市営地下鉄、大阪市営地下鉄・ニュートラム、大阪モノレール、神戸高速、神戸市営地下鉄、神戸電鉄、山陽電車、泉北高速鉄道、能勢電鉄、京福電車、叡山電鉄、比叡山坂本ケーブル、ポートライナー・六甲ライナー、北神急行電鉄
利用可能エリアマップはこちら
販売価格(税込)
(2dayチケット)大人:4,000円、こども:2,000円
(3dayチケット)大人:5,200円、こども:2,600円
購入方法
直接購入できるのは羽田空港や羽田直結の駅などに限られる。事前に近畿圏外の旅行会社やコンビニのマルチ端末でクーポンを購入し、関西の私鉄各駅にてチケットに引き換えて利用。
備考
※南海電鉄、近畿日本鉄道の座席指定制特急列車をご利用の場合は、別途特急券、特別車両券、座席指定券が必要
※JR線は利用不可
その他詳細は公式サイトにて
公式サイト
スルッとKANSAI

夏の関西1デイパス

秋の関西1デイパス
エリア 大阪・神戸・京都・滋賀・奈良・和歌山

1日で京阪神をたっぷり周れるのが「関西1デイパス」。利用エリアは広く、大阪・神戸・京都はもちろん、姫路から敦賀、奈良、和歌山と広範囲のJR線が1日乗り放題になる。合わせて私鉄の3種のきっぷから1種類乗り放題に。

関西圏を対象にしたJR周遊きっぷの中でも、広範囲が乗り放題になる『関西1デイパス』。京阪神を1日乗り放題で料金はおとな3,600円。夏と秋の年2回期間限定で発売されるので、夏のUSJ、秋の京都などを日帰りで旅行される方向けの周遊きっぷです。

秋の関西1デイパス

2016秋の関西1デイパスの利用区間※クリックで拡大

『関西1デイパス』の特長はJR自由周遊区間の乗り放題に加え、大阪水上バスの『アクアライナー(大阪城・中之島めぐり)』『水都号アクアmini』も1日乗り放題になります。

さらに、2016年の秋の関西1デイパスでは、京阪電車の『男山ケーブル&ひらパーで京阪電車満喫チケット』、南海電鉄の『真田・九度山チケット』近鉄電車の『吉野・飛鳥チケット』の中から好きなきっぷを一枚引き換えることができます。

こんな旅行でお得

乗り放題は1日限りなので、和歌山の高野山や奈良の吉野、京都や滋賀といった遠距離を目的地とした観光や、大阪と神戸、京都と奈良といった複数のエリアを1日でまわる予定の方ならお得に利用できます。追加で利用できるチケットを利用予定の方は、かなり節約になるでしょう。

関西1デイパス詳細

名称
関西1デイパス(夏の関西1デイパス・秋の関西1デイパス)
販売期間
平成28年9月8日(木)~12月11日(日)
※発売期間中の利用日1ヶ月前から当日まで販売
※購入時に利用日を指定
きっぷの有効期間
1日間
乗車可能エリア

JR自由周遊区間内の普通列車(新快速・快速列車含む)の普通車自由席
+大阪水上バスの「アクアライナー」「水都号アクアmini」乗り放題
+近江鉄道線(電車)全線乗り放題+レンタサイクル駅リンくん

さらに以下チケットよりいずれか1枚

  1. 『男山ケーブル&ひらパーで京阪電車満喫チケット』
  2. 『真田・九度山チケット』
  3. 『吉野・飛鳥チケット』
販売価格(税込)
大人:3,600円、こども:1,800円
購入方法
JR西日本の主な駅の「みどりの窓口」「みどりの券売機」または主な旅行会社にて
備考
※特急・急行列車(新幹線含む)に乗車する場合は、別途運賃・料金が必要
※エリア外への乗り越しは、エリアの境界駅~目的駅の運賃が必要
その他詳細は各旅行会社にて
公式サイト
秋の関西1デイパス:JRおでかけネット
スポンサーリンク

三都物語周遊乗車券

三都物語周遊乗車券JR
エリア 大阪・神戸・京都

「三都物語周遊乗車券」は関西観光のメインとなる大阪・神戸・京都のJR線がの乗り放題になる周遊きっぷ。旅行会社のJRセットプランのオプションとしての購入のみで3日間で1,230円と激安。

関西圏のJR周遊きっぷで断然お得なのが、『三都物語周遊乗車券』。私鉄に比べ高速で本数が多いJRに3日間乗り放題でわずか1,230円と破格の値段。通常、京都~神戸間往復で2,160円、大阪~京都間往復で1,120円かかるので、お得度は抜群です。

三都物語周遊乗車券

三都物語周遊乗車券の乗車区間※クリックで拡大

『三都物語周遊乗車券』の乗り放題となる区間は、JR西日本の舞子(神戸)~山科(京都)間、JR嵯峨野線の京都~保津峡間、大阪環状線全線、桜島線の西九条~桜島間などをカバーしています。『三都・奈良周遊乗車券』は『三都物語周遊乗車券』の区間に加え奈良エリアのJRも乗り放題となります

こんな旅行でお得

USJへはJRの桜島線を利用することになるので、USJ+大阪観光+京都観光や、USJ+大阪観光+神戸観光といったUSJと京阪神観光に最適な周遊券となっています。もちろん大阪観光+京都観光でも利用価値は高いでしょう。

また旅行会社のJRパックツアーオプション商品のため、関西までのJR(新幹線)で移動する方が対象です。

三都物語周遊乗車券はツアーのオプション

『三都物語周遊乗車券』は単独で購入することはできず旅行会社のツアー商品のオプションとして購入可能です。三都物語周遊乗車券に対応した旅行商品に申し込む必要があります。

近畿日本ツーリスト(全国発)
JR・電車・新幹線のツアー・旅行・ホテル・旅館【近畿日本ツーリスト】
日本旅行(全国発)
JR・新幹線+宿泊プラン | お得なJR+宿泊プランは日本旅行
JR東日本(関東発)
びゅうJRで行く国内ツアー|えきねっと

三都物語周遊乗車券詳細

名称
三都物語周遊乗車券
販売期間
販売先旅行会社にて確認
きっぷの有効期間
券面記載の3日間
乗車可能エリア
『三都物語周遊乗車券』東海道本線(山科~神戸)、山陽本線(神戸~舞子、兵庫~和田岬)、山陰本線(京都~保津峡)、奈良線(京都~桃山)、大阪環状線(全線)、東西線(全線)、桜島線(全線)、関西本線(JR難波~加美)、阪和線(天王寺~杉本町)、片町線(京橋~放出)
販売価格(税込)
『三都物語周遊乗車券』大人:1,230円、こども:610円
『三都・奈良周遊乗車券』大人:1,540円、こども:770円
購入方法
旅行会社のJRセットプランのオプションとして購入可
備考
※特急・急行列車(新幹線含む)に乗車する場合は、別途運賃・料金が必要
※エリア外への乗り越しは、エリアの境界駅~目的駅の運賃が必要
その他詳細は各旅行会社にて
公式サイト
なし

大阪のフリーきっぷ&1日乗車券

大阪を観光の目的に、旅行するなら大阪市内だけを対象にしたフリーきっぷや1日乗車券がおすすめ。

1日乗車券「エンジョイエコカード」

1日乗車券「エンジョイエコカード」
エリア 大阪

「エンジョイエコカード」は、大阪の市営地下鉄、ニュートラム、バス全線が1日乗り放題で、さらに大阪市内の観光スポットの入場割引などの特典が付く。料金は平日が800円で土日祝は600円と安い。

名称
エンジョイエコカード
販売期間
通年
きっぷの有効期間
1日間
乗車可能エリア
大阪市営地下鉄・ニュートラム・バス全線
※地下鉄と相互直通運転をしている阪急電鉄、北大阪急行電鉄、近畿日本鉄道などの私鉄各社は利用不可
販売価格(税込)
平日/大人:800円、こども:300円
土日祝/大人:600円、こども:300円
購入方法
地下鉄駅構内の券売機・定期販売所・売店、バスの営業所・車内(数に限りあり)
備考
「エンジョイエコカード」(通用日が施設利用当日の日付のもの)を提示するだけで、大阪市内の約30ヵ所の観光スポットで、入場料などが割引となる提示割引特典が付く
※大阪城天守閣大人600円⇒500円(中学生以下無料)など。詳細は公式サイトにて
公式サイト
エンジョイエコカード:大阪市交通局

その他大阪の一日乗車券やフリーきっぷ

その他大阪の一日乗車券やフリーきっぷをご紹介します。

名称
大阪周遊パス
区間
【1日券】大阪市バス、地下鉄、ニュートラム、私鉄が乗り放題+無料or割引で施設の利用可
【2日券】大阪市バス、地下鉄、ニュートラムが乗り放題+無料or割引で施設の利用可
料金
【1日券】2,300円
【2日券】3,000円
公式サイト
大阪周遊パス

京都のフリーきっぷ&1日乗車券

京都の移動の主要交通はバス。バスと電車(地下鉄)をうまく組み合わせることで移動時間を短縮できます。

市バス・京都バス一日乗車券カード

市バス・京都バス一日乗車券カード
エリア 京都市内

京都観光には最適なバス移動。「市バス・京都バス一日乗車券カード」は、京都の市バス、京都バスの均一運賃区間が1日乗り放題になるお得な乗車券。京都の観光スポットを回るなら3乗車すれば元が取れます。(通常1乗車@230)

名称
市バス・京都バス一日乗車券カード
販売期間
通年
きっぷの有効期間
利用日1日間
乗車可能エリア
市バス・京都バスの均一運賃区間内
市バス・京都バス一日乗車券カードの有効区間

市バス・京都バス一日乗車券カードの有効区間 ※クリックで拡大


【利用範囲外の主な観光施設】
大原方面(三千院・寂光院等)、修学院方面(修学院離宮・曼殊院・詩仙堂等)、高雄方面(神護寺等)、貴船・鞍馬方面(貴船神社・鞍馬寺等)
販売価格(税込)
大人:500円、こども:250円
購入方法
市バス・地下鉄案内所、定期券発売所、市バス営業所、市バス車内、地下鉄駅窓口(大人券のみ)など
京都バス営業所、京都バス案内所、京都バス車内など
備考
利用日当日に「弥栄会館ギオンコーナー」「京都水族館」「よしもと祇園花月」「小倉百人一首殿堂時雨殿」及び「東映太秦映画村」での優待割引を受けることができる。(「弥栄会館ギオンコーナー」では大人券・大人料金のみ割引適用)
公式サイト
市バス・京都バス一日乗車券カード:京都市交通局

京都観光一日(二日)乗車券

京都観光一日(二日)乗車券
エリア 京都市内

京都観光では、地下鉄とバスをうまく組み合わせると移動時間が短縮できます。「京都観光一日(二日)乗車券」なら、京都市バス・京都バスに加え、京都市営地下鉄が1日(または2日間)何回でも乗り放題になるお得な乗車券。2日乗車券はコスパも高く、優待特典付きのガイドマップが付く。

名称
京都観光一日(二日)乗車券
販売期間
通年
きっぷの有効期間
一日乗車券:利用日1日間、二日乗車券:利用開始日と次の日
乗車可能エリア
京都市バス全線、京都市営地下鉄全線(烏丸線・東西線)、京都バス(大原・岩倉村松・岩倉実相院・京都産業大学前・一条山・大覚寺・清滝・苔寺を限度とする範囲内の路線。ただし、比叡山線・季節運行路線は除く)
京都観光一日(二日)乗車券の有効区間

京都観光一日(二日)乗車券の有効区間

販売価格(税込)
【一日乗車券】大人:1,200円、こども:600円
【二日乗車券】大人:2,000円、こども:1,000円
購入方法
市バス・地下鉄案内所、定期券発売所、市バス営業所、地下鉄券売機、京都バス営業所・京都バス案内所、市内特約ホテル・旅館など
備考
乗車券を購入すると、優待特典が付いたガイドマップが付いてくる。※優待特典は寺社仏閣の拝観料50~100円引きや、お土産・飲食の10%割引
公式サイト
京都観光一日(二日)乗車券:京都市交通局

その他京都の一日乗車券やフリーきっぷ

その他京都の一日乗車券やフリーきっぷをご紹介します。

名称
市営地下鉄1dayフリーチケット
区間
京都市営地下鉄全線が1日乗り放題
料金
大人:600円、こども:300円
公式サイト
市営地下鉄1dayフリーチケット
名称
京都嵐山・びわ湖大津1dayチケット
区間
京都市営地下鉄全線と京阪電車大津線全線、嵐電全線が1日乗り放題
料金
大人:1,400円(大人のみ)
公式サイト
市営地下鉄1dayフリーチケット
名称
京都地下鉄・京阪大津線1dayチケット
区間
京都市営地下鉄全線と京阪電車大津線が1日乗り放題
料金
大人:1,100円(大人のみ)
公式サイト
京都地下鉄・京阪大津線1dayチケット
名称
歩くまち・京都レールきっぷ
区間
以下区間が1日乗り放題※期間限定~平成28年3月21日まで
・JR:JR京都線桂川~京都間、琵琶湖線京都~山科間、嵯峨野線京都~亀岡間、奈良線京都~宇治間
・京都市営地下鉄:全線
・京阪電車:出町柳駅~淀駅間、中書島駅~宇治駅間、御陵~浜大津駅間
・京福電車(嵐電):全線(叡山ケーブル・ロープウェイを除く)
・阪急電鉄:河原町駅~洛西口駅間、桂駅~嵐山駅間
料金
大人:1,300円(大人のみ)
公式サイト
歩くまち・京都レールきっぷ

神戸のフリーきっぷ&1日乗車券

大阪と神戸を観光で巡るなら神戸+大阪私鉄の乗車券が便利。またスカイマークで神戸空港を利用するなら、ポートライナー+私鉄の乗車券はお得です。

神戸街めぐり 1dayクーポン

京都観光一日(二日)乗車券
エリア 神戸+周辺エリア(拡大版、大阪など)

『神戸街めぐり1dayクーポン』は、神戸市街地エリアの電車が1日乗り放題の乗車券に、神戸を代表する観光スポットでの入館料として利用できる700円分の観光クーポン「神戸街遊券」が付いたお得なチケット。神戸エリアに大阪や京都エリアをプラスした拡大版が便利。

名称
神戸街めぐり 1dayクーポン
販売期間
春・夏:2016年4月1日~2016年9月30日
秋・冬:2016年10月1日~2017年3月31日
きっぷの有効期間
各発売期間中のお好きな1日
乗車可能エリア
【神戸エリア版】神戸市営地下鉄西神・山手線(新神戸~三宮~新長田)湾岸線三宮~新長田、神戸高速線全線、ポートライナー全線
神戸エリア版の利用区間

神戸エリア版の利用区間


【拡大版エリア】上記神戸エリア+阪急、阪神、山陽、神鉄、北神、近鉄など
拡大版エリアの利用区間

拡大版エリアの利用区間

販売価格(税込)
【神戸エリア版】大人:950円
※その他【阪急拡大版】大人:1,750円、【阪神拡大版】大人:1,580円などあり
購入方法
神戸市営地下鉄/新神戸~三宮~新長田及び海岸線の各駅窓口、神戸高速/高速神戸・新開地・高速長田の各駅、ポートライナー/三宮・神戸空港の各駅、阪急電鉄/阪急神戸三宮ごあんないカウンター、阪神電車/阪神神戸三宮駅長室、阪神電車サービスセンター(神戸三宮)
備考
神戸を代表する観光スポットでの入館料として利用できる700円分の観光クーポン「神戸街遊券」付き。
公式サイト
神戸街めぐり 1dayクーポン|神戸市交通局

その他神戸の一日乗車券やフリーきっぷ

その他神戸の一日乗車券やフリーきっぷをご紹介します。

名称
神戸市営地下鉄1日乗車券
区間
神戸市営地下鉄全線が1日乗り放題
料金
大人:820円
公式サイト
地下鉄1日乗車券
名称
ポートライナー・六甲ライナー一日乗車券
区間
神戸市バス・神戸市営地下鉄全線が1日乗り放題
料金
【ポートライナー専用】大人:700円、こども:350円
【六甲ライナー専用】大人:550円、こども:280円
【ポートライナー・六甲ライナー共通】大人:1,200円、こども:600円
公式サイト
ポートライナー・六甲ライナー一日乗車券
旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top