Read Article

指定エリアの高速道路が乗り放題になるETC車の周遊割引サービスとは?

車で遠出の1泊旅行ともなると、高速料金も高くついてしまうので少しでも安くしたい。そんな時に役に立つのが、各高速道路会社で発売されている『高速道路の乗り放題プラン』。設定期間内で指定された周遊エリア内なら、ETC車限定で高速道路が乗り放題になるんです。

高速道路の乗り放題プラン
スポンサーリンク

高速道路が乗り放題になるETC周遊割引プラン

ETCの普及がはじまった頃は、高速道路の料金が50%割引になる休日割引や早朝夜間割引といったお得な割引サービスがありました。ですが現在の割引率は、深夜割引(0時~4時)や休日割引(地方部限定)の30%割引が最大で、ドライブ旅行での使い勝手はいまいち。

そこで役に立つのがエリア限定の『ETC周遊割引プラン』です。ETC周遊割引プランは、ETC車を対象にした高速道路の割引商品で、指定されたエリア内の高速道路が、定額で乗り放題になるとってもお得なプランです。

料金を気にせず高速道路が乗り降り自由になるので、広いエリアの点在する観光地を廻るのにちょうどよく、設定期間が合えば使わない手はありません。

ETC周遊割引プランはNEXCO各社から発売

ETC周遊割引プランは、高速道路会社(NEXCO)ごとに設定され、プランの名称は高速道路会社によって変わります。

名称 エリア
NEXCO東日本「ドラ割」
NEXCO東日本「ドラ割」
北海道・東北・関東・新潟・信越の一部
NEXCO中日本「速旅」
NEXCO中日本「速旅」
東海4県・信越の一部・北陸3県
NEXCO西日本「みち旅(ドライブパス)」
NEXCO西日本「みち旅(ドライブパス)」
関西地方・中国地方・四国地方・九州・沖縄

※NEXCOは高速道路会社の総称で、エリアによってNEXCO東日本・中日本・西日本と別れています。

プランごとに設定期間・周遊エリアが異なる

『ETC周遊割引プラン』はプランごとに設定期間・周遊エリアが異なり、NEXCO西日本の「中国ドライブパス」は中国地方の5県が対象で、「九州よかよかドライブパス」は九州地方全域の高速道路(NEXCO西日本管轄)が定額で乗り放題になります。

また、プランによっては観光施設の優待割引や宿泊特典なども付いてくるので、ドライブ旅行にぴったりの商品といえます。

周遊型プランと発着型プランがある

『ETC周遊割引プラン』の多くは、決められたエリア内の高速道路が乗り放題となる「周遊型プラン」ですが、対象の発着エリアからの往復料金も含む「発着型プラン」もあります。

発着型プランは往復の走行料金も含む
発着型プランは往復の走行料金も含む

例えば「中国ドライブパス」は発着型プランの設定があり、関西・四国・九州から出発し乗り放題エリアの中国地方までの往復の高速料金も定額で走行可能。エリア内まで飛行機や新幹線で移動しレンタカーを使う場合は、周遊のみの「周遊型プラン」も選べます。

発着型プランは周辺のエリアからの往復料金も含まれる
中国ドライブパスの発着型プランは中国地方周辺のエリアからの往復料金も含まれる

ETC周遊割引プランの利用は事前に登録

『ETC周遊割引プラン』を利用するには、NEXCOのサイトにて利用日利用するETCカードを事前に登録する必要があります。(事前登録せず高速道路を利用しても通常料金で請求される!)

ETCカード番号の間違いや、登録したETCカード以外での走行は割引の対象外となるので注意が必要です。

複数の観光地を、車で廻る予定の旅行にはぴったりの割引プランです。高速料金を気にせず観光地間を移動できれば、時間の節約にもつながり充実した旅行になること間違いなし!ETCカードがあればレンタカーでも利用可能です。
スポンサーリンク

NEXCO各社のETC周遊割引プラン一覧

NEXCO各社の主なETC周遊割引プランを一覧にした表は以下の通り。
※プラン名クリックで該当プランの詳細へ飛びます。
※以下は主なETC周遊割引となり、その他プランはNEXCO各社のホームページにてご確認ください。

プラン名 周遊エリア 設定期間
北海道冬トクふりーぱす[周遊型] 北海道の道北・道東・道南エリアのいずれか 2019年12月6日~2019年11月5日
東北観光フリーパス[周遊型] 東北6県全て、北東北エリア、南東北エリアのいずれか 2019年4月5日~12月25日※GW・お盆期間除く
ウィンターパス2020[一往復が定額] 東日本各地の主要スノーリゾート 2019年12月6日~12月27日、2020年1月6日~4月6日
ぶらり中国ドライブパス[周遊型or発着型] 中国5県すべて※周遊型は広島県・島根県の乗り放題プランあり 2019年7月12日~12月1日※お盆期間除く
四国まるごとドライブパス![周遊型or発着型] 四国4県すべて 2019年7月12日~12月1日※お盆期間除く
記事作成時点で有効なプランを掲載しています。設定が終了しているプランに関しては、同様のプランが翌年の同じ時期に実施される場合があります。

ドラ割「北海道冬トクふりーぱす」

ドラ割「北海道冬トクふりーぱす」イメージ

北海道のETC周遊割引プランは、夏の時期は北海道全域の高速道路が乗り放題になる「北海道観光ふりーぱす」が発売されていましたが、冬の時期は道北・道東・道南3つのエリアのいずれかが乗り放題になる「北海道冬トクふりーぱす」が発売されています。

「北海道観光ふりーぱす」は、平日・休日を問わず設定期間内の連続する2日間or3日間が乗り放題になり、2日間は6,100円、3日間は7,100円(いずれも普通車)とかなりお得。雪が降る時期でもあるので、雪道に不慣れな方は注意が必要ですが、見逃せない料金設定です。

「北海道冬トクふりーぱす」の周遊エリア

「北海道冬トクふりーぱす」の乗り放題の対象区間は、目的の観光したいエリアによって道北プラン・道東プラン・道南プランの3つのプランから選べます。

道北プランの乗り放題エリア

道北プランの乗り放題エリアマップ
道北プランの乗り放題エリアマップ
  • [道央自動車道]新千歳空港IC~士別剣淵IC
  • [札樽自動車道]小樽IC~札幌JCT
  • [後志自動車道]余市IC~小樽JCT
  • [道東自動車道]千歳恵庭JCT~千歳東IC
  • [深川留萌自動車道]深川JCT~深川西IC

道東プランの乗り放題エリア

道東プランの乗り放題エリアマップ
道東プランの乗り放題エリアマップ
  • [道央自動車道]新千歳空港IC~札幌JCT
  • [札樽自動車道]小樽IC~札幌JCT
  • [後志自動車道]余市IC~小樽JCT
  • [道東自動車道]千歳恵庭JCT~本別IC・足寄IC

道南プランの乗り放題エリア

道南プランの乗り放題エリアマップ
道南プランの乗り放題エリアマップ
  • [道央自動車道]大沼公園IC~札幌JCT
  • [札樽自動車道]小樽IC~札幌JCT
  • [後志自動車道]余市IC~小樽JCT
  • [道東自動車道]千歳恵庭JCT~千歳東IC
  • [日高自動車道]苫小牧東IC~沼ノ端西IC
いずれのプランも、新千歳空港~札幌~小樽間は乗り放題区間として設定されているので、空港から札幌・小樽の二大観光地を巡ることができます。

「北海道冬トクふりーぱす」の詳細

道路会社 NEXCO東日本
周遊エリア 道北・道東・道南エリアから選択
対象期間 2019年12月26日~2020年4月6日
プラン日数 【2日間】連続する2日間
【3日間】連続する3日間
利用料金

【2日間】普通車6,100円、軽自動車等4,900円

【3日間】普通車7,100円、軽自動車等5,700円

その他(特典など)
【特典1】シーニックバイウェイ北海道の特典・サービス
北海道の美しい景観を楽しんだり、地域の観光情報等を知ることができる「シーニックカフェ」やシーニックバイウェイ北海道各ルートの「おすすめ観光施設」に寄り道すると、さまざまな特典を受けることができます。
【特典2】「三井アウトレットパーク札幌北広島」「千歳アウトレットモール・レラ」オリジナル特典
クーポンやオリジナル特典をプレゼント。
【特典3】プリンスホテル特別宿泊プラン
北海道内のプリンスホテルに、「北海道冬トクふりーぱす」ご利用のお客様限定特別宿泊プランで宿泊できます。
【特典4】スイーツ&あったかグルメ
新鮮な乳製品など豊富な食材を使ったスイーツや、冬にうれしいあったかグルメを提供するお店でいろいろな特典をご用意しています。
【特典5】SA・PAでコーヒー一杯50円引きサービス
有珠山SA・輪厚PA・岩見沢SA・砂川SA・金山PAの各上・下線売店にて、ホットコーヒー一杯分を50円引きでご提供!

※各特典の詳細はドラぷらサイトにてご確認ください。

ドラ割「東北観光フリーパス」

ドラ割「2019東北観光フリーパス」

東北地方の観光旅行でお得なのが「東北観光フリーパス」。東北6県周遊プランなら東北地方のすべての高速道路が乗り降り自由で乗り放題。乗り放題の期間は連続する2日間と3日間より選択可能で、2日間は土日を含めた連続する2日間、3日間は曜日問わず設定期間内の全日で利用できます。

「東北観光フリーパス」の周遊エリア

東北6県すべてが乗り放題の「東北6県周遊プラン」、仙台以北の北東北をカバーした「北東北周遊プラン」、南東北をカバーした「南東北周遊プラン」、東北中央道を楽しむ特別プランの「東北中央道開通記念プラン」の4種類より選択可能。

「東北観光フリーパス」の対象エリア
「東北観光フリーパス」の対象エリア ※クリックで拡大

「東北観光フリーパス」の詳細

道路会社 NEXCO東日本
周遊エリア 【東北6県周遊プラン】東北6県の高速道路が乗り放題
【北東北周遊プラン】青森県・秋田県・岩手県・宮城県内の一部の高速道路が乗り放題
【南東北周遊プラン】宮城県・福島県・山形県の高速道路が乗り放題
【東北中央道開通記念プラン】東北中央道開通記念エリア内の高速道路が乗り放題
対象期間 【2日間】2019年4月5日~4月25日、5月8日~8月8日、8月20日~12月25日のうち土日祝日を含む最大2日間
【3日間】2019年4月5日~4月25日、5月8日~8月8日、8月20日~12月25日のうち連続する最大3日間
プラン日数 連続する2・3日間
利用料金

【東北6県周遊プラン】
2日間(週末)/普通車7,500円、軽自動車等6,000円
3日間(全日)/普通車10,500円、軽自動車等8,000円

【北東北周遊プラン】
2日間(週末)/普通車7,000円、軽自動車等5,500円
3日間(全日)/普通車8,500円、軽自動車等7,000円

【南東北周遊プラン】
2日間(週末)/普通車6,000円、軽自動車等4,500円
3日間(全日)/普通車7,500円、軽自動車等6,000円

【東北中央道開通記念プラン】
2日間(週末)/普通車3,800円、軽自動車等3,000円
3日間(全日)/普通車4,900円、軽自動車等3,900円

その他(特典など) 宿泊施設、レジャー施設、美術館、博物館、飲食店などお得な優待施設あり

ドラ割「ウィンターパス2020」

ドラ割「ウィンターパス2020」イメージ

首都圏・仙台・新潟・北陸から主要な各スノーリゾートへまでの一往復が定額になるのがドラ割「ウィンターパス2020」。東日本各地の有名ゲレンデまでの1往復分の高速料金がお得で直前の申し込みも可能。リフト料金や宿泊施設の割引特典なども用意されています。

今シーズンより首都圏から蔵王方面と、仙台から夏油方面へのプランが新たに新設されています。

「ウィンターパス2020」の発着エリア

指定する発着エリアから目的地エリアまでの一往復が定額で利用できます。発着エリアは、首都圏、仙台、新潟、北陸からで、目的地は安比・蔵王・猪苗代・白馬・志賀・妙高といった有名ゲレンデが対象。

「ウィンターパス2020」の発着エリアマップ
「ウィンターパス2020」の発着エリアマップ

「ウィンターパス2020」は目的エリアまでの一往復

「ウィンターパス2020」は乗り放題ではなく、指定の発着エリアから目的エリア間の一往復分の高速料金が定額になるプランです。日数は最大3日間で日帰りでの利用も可能。車でスキー場へ行くなら、お得な定額料金の「ウィンターパス2020」が便利でお得です。

「ウィンターパス 2020」お得な利用例
「ウィンターパス 2020」お得な利用例
利用は最大3日間なので深夜出発や早朝帰着で、日にちをまたがないよう計画を立てて利用してください。

「ウィンターパス2020」の詳細

道路会社 NEXCO東日本
発着エリアと目的地エリア

【発着エリア】首都圏(川越-花園発着エリア、岩槻-羽生発着エリア)、仙台、新潟、北陸
【目的地エリア】湯沢・沼田・水上、白馬・志賀・妙高、菅平・軽井沢、猪苗代・磐梯、那須・塩原、安比・八幡平、蔵王(新設)、夏油(新設)

実施期間 2019年12月6日~12月27日、2020年1月6月~4月6日
利用期間 上記実施期間中、連続する最大3日間(日帰り利用も可能)
利用料金

【首都圏発着プラン】※練馬、川口JCT、三郷等の場合
湯沢・沼田・水上プラン/普通車6,100円、軽自動車等4,900円
白馬・志賀・妙高プラン/普通車8,700円、軽自動車等6,900円
菅平・軽井沢プラン/普通車6,600円、軽自動車等5,300円
蔵王プラン/普通車10,600円、軽自動車等8,400円
猪苗代・磐梯プラン/普通車8,700円、軽自動車等6,900円
那須・塩原プラン/普通車6,100円、軽自動車等4,900円

【仙台発着プラン】※仙台南、仙台宮城、仙台東他
安比・八幡平プラン/普通車6,600円、軽自動車等5,300円
夏油プラン/普通車4,400円、軽自動車等3,500円
猪苗代・磐梯プラン/普通車5,100円、軽自動車等4,100円

【新潟発着プラン】※新潟中央、豊栄新潟東港、新津、巻潟東他
湯沢プラン/普通車4,800円、軽自動車等3,800円
白馬・志賀・妙高プラン/普通車6,100円、軽自動車等4,900円
猪苗代・磐梯プラン/普通車4,500円、軽自動車等3,600円

【北陸発着プラン】
白馬・志賀・妙高プラン※富山西、朝日他 (富山西-朝日)/普通車6,100円、軽自動車等4,900円
白馬・志賀・妙高プラン※金沢西、小杉他 (金沢西-小杉)/普通車7,600円、軽自動車等6,100円

※料金の詳細は公式サイトにて

その他(特典など) スキー場や提携施設でお得な優待特典や、日本旅行宿泊割引特典などあり

「ぶらり中国ドライブパス」

「ぶらり中国ドライブパス2019」

「ぶらり中国ドライブパス2019」は、中国地方の高速道路が定額料金で乗り降り自由・乗り放題となるお得なETC周遊割引プランです。周遊のみの周遊型プランと、中国地方の周遊エリアまでの往復走行もセットになった発着型プランがあります。

「ぶらり中国ドライブパス」の周遊エリア

発着型プランの周遊エリアは中国5県が対象となり、周遊型プランは中国5県に加え、広島県・島根県の2県が対象の『ひろしま・しまね周遊プラン』もあります。

中国ドライブパスの対象エリア
中国ドライブパスの対象エリア※クリックで拡大

中国ドライブパのエリアマップはこちら[PDF]

「ぶらり中国ドライブパス」の詳細

周遊型プラン

周遊型は、連続する最大3日間、休日最大2日間の利用日で、中国地方の周遊エリア内の走行が乗り放題。

道路会社 NEXCO西日本
周遊エリア(周遊型プラン) 【中国5県周遊プラン】中国5県すべての高速道路が乗り降り自由で乗り放題
【ひろしま・しまね周遊プラン】広島県・島根県の高速道路が乗り降り自由で乗り放題
対象期間 2019年7月12日~12月1日
※お盆期間(8月9日~18日)を除く
プラン日数 連続する休日最大2日間、全日最大3日間
※休日2日間プラン・・・休日(土曜日・日曜日・祝日)のうち、連続した最大2日間の利用
※全日3日間プラン・・曜日に関係なく、連続した最大3日間の利用
利用料金

【中国5県周遊プラン】
休日2日間/普通車6,800円、軽自動車等5,400円
全日3日間/普通車8,500円、軽自動車等6,800円

【ひろしま・しまね周遊プラン】
休日2日間/普通車4,000円、軽自動車等3,200円
全日3日間/普通車5,000円、軽自動車等4,000円

その他(特典など) ※注意※申込回数は実施期間(7月12日~12月1日)中、各プランごとに同一ETCカードにつき2回まで
発着型プラン

発着型は、各発着エリアから出発し、中国地方を周遊するプラン。連続する最大3日間、休日最大2日間の利用日で、指定発着エリアからの1往復走行+周遊エリア内の走行が乗り放題のお得な割引プランです。

道路会社 NEXCO西日本
周遊エリア(発着型プラン) 中国5県すべての高速道路が乗り放題
※発着エリアは、京滋・大阪、兵庫、四国、九州北部、九州中部、九州南部エリアのいずれか
対象期間 2019年7月12日~12月1日
※お盆期間(8月9日~18日)を除く
プラン日数 連続する休日最大2日間、全日最大3日間
※休日2日間プラン・・・休日(土曜日・日曜日・祝日)のうち、連続した最大2日間の利用
※全日3日間プラン・・曜日に関係なく、連続した最大3日間の利用
利用料金

【京滋・大阪発着】
休日2日間/普通車8,500円、軽自動車等6,800円
全日3日間/普通車10,500円、軽自動車等8,400円

【兵庫発着】
休日2日間/普通車7,500円、軽自動車等6,000円
全日3日間/普通車9,500円、軽自動車等7,600円

【四国発着】
休日2日間/普通車6,000円、軽自動車等4,800円
全日3日間/普通車8,000円、軽自動車等6,400円

【九州北部発着】
休日2日間/普通車8,000円、軽自動車等6,400円
全日3日間/普通車10,000円、軽自動車等8,000円

【九州中部発着】
休日2日間/普通車10,000円、軽自動車等8,000円
全日3日間/普通車12,000円、軽自動車等9,600円

【九州南部発着】
休日2日間/普通車12,500円、軽自動車等10,000円
全日3日間/普通車14,500円、軽自動車等11,600円

その他(特典など) ※注意※申込回数は実施期間(7月12日~12月1日)中、各プランごとに同一ETCカードにつき2回まで

「四国まるごとドライブパス!」

四国まるごとドライブパス

「四国まるごとドライブパス!」は、四国4県すべての高速道路が乗り放題になるETC周遊割引プランです。関西・中国・九州北部地方から四国エリアまでの1往復もセットになった発着型プランと、四国エリア周遊のみの周遊型プランがあります。日数は設定期間内の全日利用できる全日3日間・4日間プランと、休日を含む2日間プランがあります。

ただし発着型プランは、四国までの神戸淡路鳴門道・瀬戸中央道・西瀬戸道(しまなみ海道)の通行料金は別途必要で、周遊型プランは四国までがフェリー移動もしくは、飛行機・鉄道での移動(四国内の移動はレンタカー)に限られるので注意が必要です。

「四国まるごとドライブパス!」の周遊エリア

周遊エリアは四国4県にまたがる高速道路が対象。発着エリアは四国周辺の、滋賀・京都・大阪・兵庫・福岡・広島・山口・福岡の指定ICからの発着となります。

四国まるごとドライブパスの対象エリア
四国まるごとドライブパスの対象エリア※クリックで拡大

「四国まるごとドライブパス!」の詳細

道路会社 NEXCO西日本
周遊エリア 四国4県すべての高速道路が乗り放題
※発着型プランの発着エリアは、滋賀・京都・大阪・兵庫・福岡・広島・山口・福岡の指定IC
対象期間 2019年7月12日~12月16日(8月9日~18日除く)
プラン日数 平日も使える全日3・4日間、土日祝2日間有効な休日2日間
利用料金

【A.滋賀・京都・大阪発着プラン】
全日4日間/普通車8,800円、軽自動車等7,000円
全日3日間/普通車7,800円、軽自動車等6,200円
休日2日間/普通車6,900円、軽自動車等5,500円

【B.兵庫・岡山発着プラン】
全日4日間/普通車7,300円、軽自動車等5,900円
全日3日間/普通車6,600円、軽自動車等5,300円
休日2日間/普通車5,600円、軽自動車等4,500円

【C.広島・山口東部発着プラン】
全日4日間/普通車8,600円、軽自動車等6,900円
全日3日間/普通車7,600円、軽自動車等6,100円
休日2日間/普通車6,700円、軽自動車等5,400円

【D.福岡・山口西武発着プラン】
全日4日間/普通車12,500円、軽自動車等10,000円
全日3日間/普通車11,200円、軽自動車等9,000円
休日2日間/普通車10,000円、軽自動車等8,000円

【E.四国乗り放題プラン】
全日4日間/普通車6,800円、軽自動車等5,400円
全日3日間/普通車5,800円、軽自動車等4,600円
休日2日間/普通車5,000円、軽自動車等4,000円

※航空券・鉄道・レンタカー・フェリーの料金・運賃は、上記プラン料金に含まれておりません。
※神戸淡路鳴門道・瀬戸中央道・西瀬戸道(しまなみ海道)の通行料金は、上記プラン料金に含まれておりません。

その他(特典など) ※注意※申込回数は実施期間において、各プランごとに同一ETCカードにつき2回まで

ETC周遊割引サービスまとめ

いかがでしょう。期間限定ではあるものの様々なエリアで高速道路が乗り放題になる周遊割引プランが設定されています。

ほとんどのプランが春から秋にかけて設定されているので、夏休みや秋の行楽シーズンにぜひ利用してみてください。

旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top