Read Article

関西(大阪・京都)の電車が乗り放題のフリーきっぷや周遊チケット

関西(大阪・京都など)圏に旅行する際に、JRや私鉄など電車での移動を考えているならフリーきっぷや周遊チケットの利用を検討しましょう。

該当するエリアを電車で観光する場合は、電車代がかなりお得になるはずです。

関西を代表する私鉄「阪急電車」
関西を代表する私鉄「阪急電車」
スポンサーリンク

関西の電車・バス移動のポイント

関西の私鉄は、近鉄・阪急・阪神・京阪・南海と充実しています。例えば大阪から京都への移動は、JR・阪急・京阪と3つの選択肢があります。

私鉄とJRをうまく組み合わる

JRを利用しなくても私鉄だけで十分まわることができますが、2都市間(大阪⇒京都)の移動なら本数が多く所要時間が短いのはJR。私鉄とJRをうまく組み合わせて移動するのがポイントです。また、京都や奈良の寺社仏閣を観光するなら、バスでの移動が必須となります。

様々なフリーきっぷが発売されているので、ご自身の旅行計画に応じて最適なきっぷを利用してください。

関西広域のフリーきっぷ&周遊チケット

まずご紹介するのは、大阪や京都、神戸など関西一円の電車が乗り放題になるフリーきっぷや周遊チケットです。JRも私鉄もすべて乗り放題になるきっぷは存在しませんが、JRが乗り放題の「関西1デイパス」「三都物語周遊乗車券」、その他関西の私鉄が乗り放題のきっぷを紹介します。

名称 対象 期間 大人料金
関西1デイパス 京阪神のJR+私鉄の特定きっぷ+大阪水上バス、レンタサイクルなど 1日間 3,600円
三都物語周遊乗車券 大阪・神戸・京都のJR線 3日間 旅行会社のJRセットプランの特典として購入可
阪急阪神1dayパス 阪急電鉄・阪神電車・神戸高速全線 1日間 1,200円
近鉄週末フリーパス 近鉄全線 土日を含む3日間 4,100円

JRが乗り放題の「関西1デイパス」

春の関西1デイパス
エリア 大阪・神戸・京都・滋賀・奈良・和歌山

1日で京阪神をたっぷり周れるのが「関西1デイパス」。利用エリアは広く、大阪・神戸・京都はもちろん、姫路から敦賀、奈良、和歌山といった近畿圏広範囲のJR線が1日乗り放題になる。合わせて私鉄3種類のきっぷからいずれか乗り放題に。きっぷの購入はJR西日本ネット予約「e5489」限定。

関西圏を対象にしたJR周遊きっぷの中でも、広範囲が乗り放題になる『関西1デイパス』。京阪神の電車が1日乗り放題で、料金はおとな3,600円とお得。JRより期間限定で発売されるので、夏のUSJ、秋の京都など、日帰り旅行向けの周遊きっぷです。

春の関西1デイパスの利用区間
春の関西1デイパスの利用区間※クリックで拡大

『関西1デイパス』の特長として、JR自由周遊区間の乗り放題に加え、大阪水上バスの『アクアライナー(大阪城・中之島めぐり)』『水都号アクアmini』の1日乗り放題と、JR西日本の主な駅で利用できるレンタサイクル(おとなのみ1回)が利用できます。

さらに、2019年春の関西1デイパスでは、京阪電車の「京都定期観光チケット」、南海電鉄の「高野山チケット」、近鉄電車の「室生寺・長谷寺参拝チケット」の中から好きなきっぷを一枚引き換えることができます。

『関西1デイパス』は、JR西日本ネット予約「e5489」または一部の駅のみどりの券売機での購入となり、駅のみどりの窓口や旅行会社では購入できないので注意が必要です。

こんな旅行でお得

乗り放題は1日限りなので、和歌山や奈良、京都や滋賀といった遠距離を目的地とした観光や、大阪と神戸、京都と奈良といった複数のエリアを1日でまわる予定の方におすすめのきっぷです。近鉄や京阪などの追加きっぷを利用するなら、かなりの節約になります。

関西1デイパス詳細

名称
関西1デイパス(春の関西1デイパス)
発売期間
2019年2月1日(金)~5月30日(木)まで
※発売期間中のご利用日の1カ月前から前日まで発売(e5489では発売期間中の利用日の1カ月前の10時から前日まで発売)
ご利用期間
2019年3月1日(金)~5月31日(金)まで
きっぷの有効期間
1日間
※購入時に利用日を指定する必要あり。(各チケットの利用日も同一日に限る)
きっぷの概要

JR自由周遊区間内の普通列車(新快速・快速列車含む)の普通車自由席1日乗り放題
+大阪水上バス「アクアライナー」「水都号アクアmini」1日乗り放題
+レンタサイクル駅リンくん利用可(おとなのみ1回限り)

さらに以下チケットよりいずれか1枚

  1. 京阪電車「京都定期観光チケット」
  2. 南海電鉄「高野山チケット」
  3. 近鉄電車「室生寺・長谷寺参拝チケット」
発売価格(税込)
大人:3,600円、こども:1,800円
発売箇所
1.JR西日本ネット予約(e5489)
2.関西自由周遊区間内・和歌山・福知山地区の一部の駅のみどりの券売機
※駅のみどりの窓口・旅行会社・電話予約では発売なし。
備考
※特急・急行列車は、別に特急券・急行券を購入すれば乗車可能(新幹線は利用不可)。
※その他乗り放題きっぷに関する注意事項は以下公式サイトにて。
公式サイト
春の関西1デイパス:JRおでかけネット

関西圏のJR周遊きっぷ『三都物語周遊乗車券』

三都物語周遊乗車券JR
エリア 大阪・神戸・京都

「三都物語周遊乗車券」は関西観光のメインとなる大阪・神戸・京都のJR線がの乗り放題になる周遊きっぷ。単独で購入することはできず、旅行会社のJRセットプランの特典として利用することができます。

関西圏のJR周遊きっぷで断然お得なのが、『三都物語周遊乗車券』。関西では私鉄に比べ高速で本数が多いJRが3日間乗り放題。通常、京都~神戸間往復で2,160円、大阪~京都間往復で1,120円かかり、関西を電車で周遊するならかなりお得です。

三都物語周遊乗車券の乗車区間
三都物語周遊乗車券の乗車区間

『三都物語周遊乗車券』の乗り放題となる区間は、JR西日本の舞子(神戸)~山科(京都)間、JR嵯峨野線の京都~保津峡間、大阪環状線全線、桜島線の西九条~桜島間などをカバーしています。

こんな旅行でお得

USJへはJRの桜島線を利用することになるので、USJ+大阪観光+京都観光や、USJ+大阪観光+神戸観光といったUSJと京阪神観光に最適な周遊券となっています。もちろん大阪観光+京都観光でも利用価値は高いでしょう。

三都物語周遊乗車券はツアーのオプション

『三都物語周遊乗車券』は単独で購入することはできず旅行会社のツアー商品のオプションとして利用可能です。三都物語周遊乗車券に対応した旅行商品に申し込む必要があります。

近畿日本ツーリスト(全国発)
JR・電車+宿|近畿日本ツーリスト
日本旅行(全国発)
JR・新幹線+宿泊プラン|日本旅行
JR東日本(関東発)
びゅうJRで行く国内ツアー|えきねっと
時期によっては『三都物語周遊乗車券』に対応したツアー商品がない場合があります。

三都物語周遊乗車券詳細

名称
三都物語周遊乗車券
販売期間
販売先旅行会社にて確認
きっぷの有効期間
券面記載の3日間
乗車可能エリア
『三都物語周遊乗車券』東海道本線(山科~神戸)、山陽本線(神戸~舞子、兵庫~和田岬)、山陰本線(京都~保津峡)、奈良線(京都~桃山)、大阪環状線(全線)、東西線(全線)、桜島線(全線)、関西本線(JR難波~加美)、阪和線(天王寺~杉本町)、片町線(京橋~放出)
購入方法
旅行会社のJRセットプランのオプションとして購入可
備考
※特急・急行列車(新幹線含む)に乗車する場合は、別途運賃・料金が必要
※エリア外への乗り越しは、エリアの境界駅~目的駅の運賃が必要
その他詳細は各旅行会社にて
公式サイト
なし

大阪・神戸・京都エリアが乗り放題の『阪急阪神1dayパス』

阪急阪神1dayパス
エリア 大阪・神戸・京都

大阪~京都を広くカバーする阪急電鉄と大阪~神戸間を運行している阪神電車、神戸エリアの神戸高速鉄道の全線が乗り放題で便利。

大阪(梅田)~京都間の阪急電車の運賃は片道400円。往復だと800円で、嵐山や河原町など京都市内の移動も考慮すると、日帰り旅行なら十分元が取れる計算です。

阪急阪神1dayパス
『阪急阪神1dayパス』なら、大阪~京都~神戸間が乗り放題

こんな旅行でお得

大阪+京都または大阪+神戸といった2都市の観光におすすめ。宿泊が大阪で日帰り旅行で京都や神戸に行くなら阪急と阪神電車は非常に便利。特に阪急電車は京都の嵐山まで運行しているので、大阪~嵐山や嵐山~京都中心部といった移動が乗り放題になるのはかなりお得です。

阪急阪神1dayパス詳細

名称
阪急阪神1dayパス
販売期間
2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)
きっぷの有効期間
発売期間に同じ
利用条件
有効期間中のお好きな1日、お1人様に限り阪急電鉄全線・阪神電車全線・神戸高速全線(西代、湊川を含む)が乗り降り自由
販売価格(税込)
大人:1,200円、こども:600円
発売場所
【阪急電鉄】阪急電鉄各駅(天神橋筋六丁目を除く)、阪急電鉄ごあんないカウンターほか、阪神電車各駅(大阪難波、係員不在時を除く)、阪神電車各駅長室 、神戸高速各駅(西代、湊川を除く)ほか
【阪神電車】梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮・新開地の各駅長室および各駅改札口(大阪難波・西代・湊川の各駅および係員不在時を除く)、阪神電車サービスセンター(神戸三宮)
備考
※有効期間内のお好きな1日
※有効区間内乗り降り自由
※払いもどしは、有効期間内で未使用の場合に限り、購入された窓口でお取扱いいたします。(手数料が必要です)
公式サイト
阪急電鉄『阪急阪神1dayパス』
阪神電鉄『阪急阪神1dayパス』

近鉄全線が3日間乗り放題の『近鉄週末フリーパス』

エリア 大阪・奈良・京都・愛知・三重

大阪・奈良・京都・愛知・三重と広範囲を運行している近鉄電車が土日を含む3日間乗り放題になる『近鉄週末フリーパス』。週末に広範囲を移動する予定があるならかなりお得なきっぷ

近鉄週末フリーパス

近鉄週末フリーパスが使えるのは、土日を含む3日間となり、金土日または土日月。月曜日が祝日の3連休の旅行にぴったりです。

近鉄週末フリーパスは、近鉄電車の各駅窓口または近畿日本ツーリストの営業所などで購入可能。注意したい点は、乗車する日を指定して購入する必要があり、乗車する当日には購入できない(前売りのみ)という点。関東圏の方がきっぷを購入する場合、事前に最寄りの近畿近畿日本ツーリストの店舗で購入しておく必要があります。きっぷは乗車開始日の1ヶ月前から買えます。

『近鉄週末フリーパス』の利用エリアマップ
『近鉄週末フリーパス』の利用エリアマップ※クリックで拡大

こんな旅行でお得

やはり名古屋から関西圏の移動が距離も遠いのでお得になります。ただし特急券の料金は別途必要です。後は奈良を起点にした、奈良~大阪(難波)、奈良~京都間の移動も近鉄なら便利。ただし、連携する阪神電車・大阪メトロ・京都市営地下鉄は別途運賃が必要です。

近鉄週末フリーパス詳細

名称
近鉄週末フリーパス
販売期間
通年発売※前売り限定
きっぷの有効期間
土日を含むご乗車開始日から3日間有効
※金土日、土日月の曜日でご利用いただけます。
セット内容
■近鉄全線3日間フリー乗車券
※ケーブル線を含む。
■葛城山ロープウェイ割引券
葛城山ロープウェイを、片道または往復の1回限り、50%割引でご利用いただけます。
発売額
おとな:4,100円、小児:2,050円
発売箇所
■駅窓口発売
※発売時間を短縮している駅がありますので、ご注意ください。
■その他の発売箇所
近畿日本ツーリストグループの主要支店・営業所
※店舗によって発売可能時間が異なります。
備考
※払戻しは、きっぷの有効期間内で未使用の場合に限り、発売箇所にて手数料(500円)を収受してお取扱いします。
※特急料金は含まれておりません。特急をご利用の際は別途、特急券をお買い求めください。
公式サイト
近鉄週末フリーパス|近畿日本鉄道

スルッとKANSAI 2day・3dayチケット

スルットKANSAIチケット
エリア 大阪・神戸・京都・奈良・和歌山・大津

関西の私鉄やバスを連続した2・3日間が乗り放題になる「スルッとKANSAI」。関西一円約350のアミューズメント施設や神社・仏閣等で優待特典が受けられるのも魅力。

スルッとKANSAIは2016年秋版で発売を終了しました。
スポンサーリンク

大阪のフリーきっぷ&1日乗車券

関西旅行で1日中まるまる大阪観光をする予定があるなら、大阪だけを対象にしたフリーきっぷや1日乗車券がお得でおすすめ。

周る観光スポットによって乗車券を選びましょう。

名称 対象 期間 大人料金
エンジョイエコカード 大阪地下鉄+大阪シティバス 1日間 平日800円、土日祝600円
大阪周遊パス 大阪地下鉄+大阪シティバス+私鉄各線 1日間 2,500円(クーポン付)
ようこそ大阪きっぷ 関西空港→なんばの特急ラピート片道+大阪地下鉄・大阪シティバスの1日フリー乗車券 1日間 1,650円(クーポン付)

1日乗車券「エンジョイエコカード」

1日乗車券「エンジョイエコカード」
エリア 大阪

「エンジョイエコカード」は、大阪の地下鉄(Osaka Metro)、大阪シティバス全線が1日乗り放題で、さらに大阪市内の約30か所の観光スポットでの入場割引特典が付く。料金は平日が800円で土日祝は600円と安い。

名称
エンジョイエコカード
販売期間
通年
きっぷの有効期間
1日間
乗車可能エリア
Osaka Metro・大阪シティバス全線※
※大阪シティバスはユニバーサル・スタジオ・ジャパン®行バス、IKEA行バスは除く。また、地下鉄と相互直通運転をしている阪急電鉄、北大阪急行電鉄、近畿日本鉄道などの私鉄各社ではご利用いただけません。
販売価格(税込)
平日/大人:800円、こども:300円
土日祝/大人:600円、こども:300円
購入方法
地下鉄駅構内の券売機・定期販売所・売店、バスの営業所・車内(数に限りあり)
備考
「エンジョイエコカード」(通用日が施設利用当日の日付のもの)を提示するだけで、大阪市内の約30ヵ所の観光スポットで、入場料などが割引となる提示割引特典が付く
※大阪城天守閣大人600円⇒540円(中学生以下無料)など。詳細は公式サイトにて
公式サイト
エンジョイエコカード:大阪メトロ

大阪周遊パス

大阪周遊パス
エリア 大阪

「大阪周遊パス」は、大阪地下鉄・大阪シティバス全線(一部路線除く)と大阪市域の私鉄が乗り放題の周遊チケット。さらに約30か所の観光スポットが無料で利用でき、多くの施設で割引や特典が受けられるクーポンも付く。

名称
大阪周遊パス
発売期間
2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)
利用期間
2018年4月1日(日)~2019年4月30日(火)までのお好きな1日
有効区間
【1日券(大阪エリア版)】大阪地下鉄(ニュートラムを含む)・大阪シティバス+私鉄各線の大阪市内エリア
利用できる路線[PDF]
特典
おトク情報満載のガイドブック「大阪周遊パス クーポン付ガイドブック」付き。
・観光スポット約35ヶ所が入場無料(大阪城天守閣、HEP FIVE観覧車、梅田スカイビル 空中庭園展望台etc)
・約25施設と73店舗で割引などの特典あり
料金
【1日券(大阪エリア版)】2,500円(大人のみ)
※こども料金の設定はありません
※払戻しは有効期間内で未使用の場合に限り
発売場所
Osaka Metro地下鉄全駅長室・定期券発売所、大阪市内観光案内所、私鉄各社の主要駅等、大阪市内一部のホテル
備考
1日券(大阪エリア版)以外にも、「2日券(私鉄利用不可)」、「拡大版・南海関空版」「万博記念公園版」などあり
公式サイト
大阪周遊パス│大阪観光局
大阪周遊パス│阪急電鉄
大阪周遊パス│京阪電車
大阪周遊パス│南海電鉄
大阪周遊パス│近鉄電車
大阪周遊パス
大阪の移動ならJR以外すべてで乗り放題の大阪周遊。ただし、大人のみの設定で子供料金はありません。大阪周遊パスを利用して家族で大阪を廻る場合、子供の分は前述したエンジョイエコカードなどを活用しましょう。
施設の割引も考慮すればかなりお得だといえます。

ようこそ大阪きっぷ

南海電鉄のようこそ大阪きっぷ
エリア 大阪

「ようこそ大阪きっぷ」は、関西空港駅からなんば駅までの特急ラピート号と大阪地下鉄・大阪シティバス全線が乗り放題の周遊チケット。ピーチやジェットスターなどのLCCで関西空港に到着するならお得なきっぷ。

名称
ようこそ大阪きっぷ
発売期間
2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)
有効期間
発売期間中のご利用当日限り。ただし、Osaka Metro・大阪シティバスについては、ご利用当日または翌日のいずれか1日有効。
有効区間
・南海電鉄:関西空港駅~なんば駅
・Osaka Metro:全線(ニュートラムを含む)⇒可能エリアはこちら[PDF]
・大阪シティバス:全線(一部路線を除く)⇒可能エリアはこちら[PDF]
特典
大阪城や通天閣、梅田スカイビルなど、大阪の観光名所にて割引特典あり
料金
大人:1,650円(平日は26%、土日祝日は18%お得)
小児:830円(18%お得)
※払戻しは有効期間内で未使用の場合に限り
発売場所
関西空港駅
備考
特急ラピートはレギュラーシートへの乗車
公式サイト
ようこそ大阪きっぷ│南海電鉄
スポンサーリンク

京都のフリーきっぷ&1日乗車券

京都の移動の主要交通はバス。バスと電車(地下鉄)をうまく組み合わせることで移動時間を短縮できます。

名称 対象 期間 大人料金
歩くまち・京都レールきっぷ 京都市営地下鉄+JR+私鉄 1日間or2日間 1日版1,300円、2日版2,000円
バス一日券 京都市営バス・京都バスの均一運賃区間 1日間 600円
地下鉄・バス一日券 京都市営地下鉄+京都市営バス+京都バス・京阪バス(一部路線を除く) 1日間or2日間 1日券900円、2日券1,700円

歩くまち・京都レールきっぷ

歩くまち・京都レールきっぷ
エリア 京都市内(5つの鉄道)

「歩くまち・京都レールきっぷ」は、京都市内の主な路線を網羅している5つの鉄道(地下鉄・JR西日本・京阪電車・嵐電(京福電車)・阪急電車)が1日(2日)乗り放題となるきっぷ。京都を広範囲に観光する方にすすめ。施設等の料金割引も便利でお得。

きっぷの名称
歩くまち・京都レールきっぷ(1日版・2日版)
発売期間
【1日版】2018年12月1日(土)~2019年3月31日(日)
【2日版】 ・オプション発売分:平成30年11月30日(金曜日)から平成31年3月30日(土曜日)
・旅行会社発売分:平成30年11月1日(木曜日)から平成31年3月30日(土曜日)
有効期間
発売期間中のお好きな1日※2日版は有効期間内の連続する2日間有効
有効区間
・京都市営地下鉄:全線
・JR西日本:山科~京都、京都~桂川、京都~亀岡、京都~宇治
・京阪電車:出町柳~淀、中書島~宇治、御陵~浜大津
・嵐電(京福電車):全線(叡山ケーブル、ロープウェイを除く)
・阪急電車:河原町~洛西口、桂~嵐山
発売額
「歩くまち・京都レールきっぷ(1日版)」おとな:1,300円
「歩くまち・京都レールきっぷ(2日版)」おとな:2,000円
※子ども用の乗車券はありません。
発売場所

(1)「歩くまち・京都レールきっぷ(1日版)」
 ・京都市交通局:市バス・地下鉄案内所および定期券発売所
 ・京阪電車:三条駅インフォステーション、浜大津駅
 ・嵐電(京福電車):四条大宮駅、帷子ノ辻駅、北野白梅町駅、嵐電嵐山駅インフォメーション
 ・阪急電車:河原町駅ごあんないカウンター、桂駅ごあんないカウンター
 ・JR西日本:京都駅みどりの窓口
 ・京都総合観光案内所「京なび」
 ・京都市河原町三条観光情報コーナー
 ・京KOKO Welcome Center

(2)「歩くまち・京都レールきっぷ(2日版)」
※2日版には発売条件があり、JRの「エクスプレス商品(「エクスプレス予約」「プラスEX」)」又は「e5489」を利用して京都駅まで新幹線・在来線特急列車にご乗車いただいたお客様に限り発売
(購入場所)JR西日本・JR東海の京都駅みどりの窓口、JR東海ツアーズ京都支店、京都駅新幹線中央口支店

備考
【特典内容】以下の文化・観光施設で乗車券裏面のご利用日時を提示いただくと特典が受けられます。
文化・観光施設 特典内容
京都鉄道博物館 入館料1割引
元離宮二条城 一般料金600円⇒500円
無鄰菴 一般料金410円⇒310円
琵琶湖疏水記念館 上下水道局オリジナルグッズ進呈
京都国際マンガミュージアム 入場料2割引(ただし特別展観覧料は対象外)
京都万華鏡ミュージアム姉小路館 ポストカード進呈
京都市立学校歴史博物館 入館料無料
京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター) 特製グッズ進呈
京都市青少年科学センター 入場料・プラネタリウム観覧料をそれぞれ大人250円・中高生100円に
京都市動物園 一般料金600円⇒500円
岩倉具視幽棲旧宅 一般料金300円⇒200円
公式サイト

京都市交通局:「歩くまち・京都レールきっぷ」の発売について

歩くまち・京都レールきっぷ(1日版・2日版)の発売:JR西日本

歩くまち・京都レールきっぷ
歩くまち・京都レールきっぷも、大人のみで子供料金の設定がありません。こどもは後述する1日乗車券などを利用するか、電車を利用する頻度によっては大人料金で購入した方が安くなるかもです。

バス一日券

市バス・京都バス一日乗車券カード
エリア 京都市内(バス)

京都観光には最適なバス移動。「バス一日券」は、京都市営バス・京都バスの均一運賃区間が1日乗り放題になるお得な乗車券。京都の観光スポットを回るなら3乗車すれば元が取れます。(通常均一区間1乗車@230)

※市バス・京都バス一日乗車券カードは、平成30年3月16日で発売を終了しました。

名称
バス一日券
販売期間
通年
きっぷの有効期間
利用日1日間
乗車可能エリア
市バス・京都バスの均一運賃区間内
市バス・京都バス一日乗車券カードの有効区間
市バス・京都バス一日乗車券カードの有効区間

【利用範囲外の主な観光施設】
大原方面(三千院・寂光院等)、高雄方面(神護寺等)、貴船・鞍馬方面(貴船神社・鞍馬寺等)
販売価格(税込)
大人:600円、こども:300円
購入方法
市バス・地下鉄案内所、定期券発売所、市バス営業所、市バス車内、地下鉄駅窓口(大人券のみ)など
京都バス営業所、京都バス案内所、京都バス車内など
備考
利用日当日に「弥栄会館ギオンコーナー」,「京都水族館」,「よしもと祇園花月」,「小倉百人一首殿堂時雨殿」,「東映太秦映画村」及び「京都鉄道博物館」での優待割引がお受けいただけます。(「弥栄会館ギオンコーナー」では大人券・大人料金のみ割引適用)
※「小倉百人一首殿堂時雨殿」はリニューアル工事のため休館中
公式サイト
バス一日券:京都市交通局
均一区間内が対象のため、大原方面(三千院・寂光院等)、高雄方面(神護寺等)、貴船・鞍馬方面(貴船神社・鞍馬寺等)、桂・洛西方面、は対象外エリアなのでご注意ください。

地下鉄・バス一日(二日)券

京都観光一日(二日)乗車券
エリア 京都市内(バス+地下鉄)

京都観光では、地下鉄とバスをうまく組み合わせると移動時間を短縮することができます。「地下鉄・バス一日(二日)券」なら、京都市営バス・京都バス・京阪バスに加え、京都市営地下鉄が1日(または2日間)何回でも乗り放題になるお得な乗車券。2日乗車券はコスパも高く、優待特典付きのガイドマップが付く。

※京都観光一日(二日)乗車券は、平成30年3月16日で発売を終了しました。

名称
地下鉄・バス一日(二日)券
販売期間
通年
有効期間
一日乗車券:利用日1日間、二日乗車券:利用開始日と次の日
有効区間
京都市営地下鉄全線、京都市バス全線、京都バス(一部路線を除く)、京阪バス(一部路線を除く)
有効区間はこちら[PDF]
販売価格(税込)
【一日券】大人:900円、こども:450円
【二日券】大人:1,700円、こども:850円
発売場所
  • 市バス・地下鉄案内所,定期券発売所、地下鉄各駅窓口、市バス営業所
  • 京都バスの営業所(嵐山・高野)、案内所(出町柳)
  • 京阪バスの営業所(山科)、案内所(山科駅・京都駅八条口)
  • 市内特約ホテル、旅館、店舗
備考
優待施設は京都市内の寺社・観光施設など約60箇所あり、ご利用当日の乗車券の呈示により割引等の優待を受けることができます。
公式サイト
地下鉄・バス一日(二日)券:京都市交通局
地下鉄・バス一日券専用サイト
地下鉄・バス一日券
以前は大人の1日乗車券が1,200円でしたが、2018年3月には900円に値下げされよりお得になりました。京都を効率よく回るには地下鉄とバスをうまく組み合わせることがポイントなので、スムーズな観光にはかかせない乗り放題きっぷです。

その他京都の一日乗車券やフリーきっぷ

その他京都の一日乗車券やフリーきっぷをご紹介します。

地下鉄一日券

名称
地下鉄一日券
区間
京都市営地下鉄全線が1日間乗り放題
料金
大人:600円、こども:300円
公式サイト
地下鉄一日券:京都市交通局

京都地下鉄・嵐電1dayチケット

名称
京都地下鉄・嵐電1dayチケット
区間
京都市営地下鉄全線と嵐電(京福電車)全線が1日乗り放題
※利用日当日に東映太秦映画村の優待割引料金あり
料金
大人:1,000円(大人のみ)
公式サイト
京都地下鉄・嵐電1dayチケット

京都・びわ湖チケット

名称
京都・びわ湖チケット
区間
京都市営地下鉄全線と京阪電車大津線(京津線・石山坂本線)全線が1日乗り放題
料金
大人:1,300円(大人のみ)
公式サイト
京都・びわ湖チケット
スポンサーリンク

神戸のフリーきっぷ&1日乗車券

大阪と神戸を観光で巡るなら神戸+大阪私鉄の乗車券が便利。またスカイマークで神戸空港を利用するなら、ポートライナー+私鉄の乗車券はお得です。

神戸街めぐり 1dayクーポン

神戸街めぐり 1dayクーポン
エリア 神戸+周辺エリア(拡大版、大阪など)

『神戸街めぐり1dayクーポン』は、神戸市街地エリアの電車が1日乗り放題の乗車券に、神戸を代表する観光スポットでの入館料として利用できる700円分の観光クーポン「神戸街遊券」が付いたお得なチケット。

名称
神戸街めぐり 1dayクーポン
販売期間
春夏版:平成30年4月1日(日)~平成30年9月30日(日)
秋冬版:平成30年10月1日(日)~平成31年3月31日
きっぷの有効期間
各発売期間中のお好きな1日
有効区間
下記すべて1日乗降自由です。 (1)神戸市営地下鉄 西神・山手線 新神戸~新長田、海岸線全線
(2)神戸高速線 全線(神戸三宮~西代、新開地~湊川)
(3)神戸新交通 ポートライナー全線(三宮~神戸空港)
※神戸市バスはエリア外のため乗車できません。
発売価格(税込)
大人:950円(大人のみ)
発売場所
神戸市交通局: 地下鉄 西神・山手線 新神戸~新長田、海岸線の各駅窓口
神戸高速:新開地駅
ポートライナー:三宮・神戸空港の各駅
備考
大阪・京都・奈良・姫路・小野・三田の各方面からお出かけのお客様には、便利なエリア拡大版もあり。
公式サイト
神戸街めぐり 1dayクーポン|神戸市交通局

その他神戸の一日乗車券やフリーきっぷ

その他神戸の一日乗車券やフリーきっぷをご紹介します。

神戸市営地下鉄1日乗車券

名称
神戸市営地下鉄1日乗車券
区間
神戸市営地下鉄全線が1日乗り放題
料金
大人:820円
公式サイト
地下鉄1日乗車券

ポートライナー・六甲ライナー一日乗車券

名称
ポートライナー・六甲ライナー一日乗車券
区間
ポートライナー(三宮~神戸空港間)、六甲ライナー(住吉~マリンパーク間)
料金
【ポートライナー専用】大人:700円、こども:350円
【六甲ライナー専用】大人:550円、こども:280円
【ポートライナー・六甲ライナー共通】大人:1,200円、こども:600円
※一日乗車券の提示で、割引または特典が受けられる施設あり
公式サイト
ポートライナー・六甲ライナー一日乗車券
旅行比較ネットをフォロー

お得な国内旅行情報や豆知識などを配信中!

Return Top